タグ:折り紙建築 ( 91 ) タグの人気記事

2018年06月17日
折り紙建築で建物を創ろうとしたら
勾配屋根をどの様に表現するかをまず考える。
2012年6月にすでにブログ記述を見つける)
オリジナル勾配屋根を幾つも創ったので随分勉強したつもりだが、
7月「折り紙建築士養成講座 in 九州」講座は、手前傾斜屋根学習で
「旧新潟関税庁舎」(C)Takaaki KIHARA だ。
a0210108_2338156.jpg

茶谷正洋氏の出版されている手前傾斜屋根作品を全部作ろう、
と、製図(側面図製図が重要)しながら作成中。
出版社トレース段階で間違えるのか?
結構間違い図面を見つけるし、不安定構造もある。
今週はAmerican Houses(勾配屋根で無いのも2点含む)7点
a0210108_2333966.jpg
今までつくり貯めた”手前傾斜屋根”茶谷折り紙建築を並べるとこんな感じ。
a0210108_23425041.jpg
神社仏閣はまだあるな。
まだまだ終わりそうにない。
2018年05月17日
カッターマットも様々な製品が有る。
ワークショップ用の100均カッターマットは、カッターが引っかかり使い勝手が悪い。
新調しようとカッターマット調査を始めた。
2点ネット購入で加えて、手持ちのマットで比較する。
写真上から
1.セキセイ SEKISEI
2.プラス PLUS CS-A4
3.ウチダ UCHIDA きりっこA4
4.オルファ OLFA CUTTER MAT A4
5.中林 Nakabayashi CTM-A4CB
6.コクヨ KOKUYO
7.昭和工作板
8.マンモス mammoth CUTTER MAT
カッターマット材料には、塩化ビニール樹脂とオレフィン樹脂があり、
馴染のある8.マンモスは、塩化ビニール樹脂。
学生時代から使ってる塩ビマットは、波打ち変形してるので塩ビは除外。
詳しくは⇒ここ
マット表面が柔らかいと紙カット面の裏が窪む。
折り紙建築は紙両面を生かすので、窪むのは宜しくない。
1.セキセイと2.プラスは、マット表面が柔らかく除外。
3.きりっこは、マット面が固くカッターの刃がガサガサするのでこれも無し。
やや柔らか目-6.コクヨ>5.中林≒4.オルファ―>7.昭和工作板-固い
私好みは固い7.昭和工作板だが、3㎜と厚く重い。
6.コクヨは高値。
5.中林は傷跡が目立つ。
4.オルファが安価(ネット安値456円)でbest選択か?
もう一点、ワークショップ用重要チャックポイントは運びやすさ。
重量比較するとオルファ200gに対し中林136g、30枚運ぶと2kgの差となり大きい。
結局、5.中林Nakabayashi CTM-A4CBネット安値557円を30枚揃えることに決定。
追記
ライオン事務機カッティングマット CM-30K グレー 320×240×1.2㎜を発見。
比較し損なう、残念。
MIWAXカッターマットを使ってる「折り紙建築士養成講座 in 九州」会員もいる。
スタイリッシュでカッコ良い。使い心地も良い?
a0210108_0135595.jpg

私個人の折り紙建築製作使用マットはこれらでは無く、ガラス板。
紙断面の美しさはピカイチ。
力加減に慣れるまで刃毀れし、手首が疲れるが、
刃が紙を押していくだけの力加減を覚えてしまえば、サクサク切れる。
道具記述過去ブログページ
折り紙建築に使う道具の話
折り紙建築に使う道具の話その2-折れ筋
2018年05月10日
a0210108_1238346.jpg
「折り紙建築士養成講座 in 九州」4月「サイコロを折り畳もう」で、
平行折りに挑戦しようとした人2人。
既存にとらわれない自由な発想の持ち主に敬意を表して180度平行タイプを創ってみました。
V字タイプとの比較用教材です。
180度平行タイプは厄介です。
屋根形状によっては、開いたとき、紙抵抗があり作図通り収まらない。
角度補正、被せ補正、糸引き、などをするも、まだピタリと決まらない。
平行折に相応しい対象物に使ってこそ生きる手法ですね。
a0210108_1355422.jpg
「教会の尖塔屋根」(C)Takaaki KIHARA
5月12日「折り紙建築士養成講座 in 九州」180度平行タイプの教材です。
補正なんて無い!
「折り紙建築士養成講座 」著:木原隆明 掲載教材が優れていることを再確認。
2018年05月09日
知人が母親を亡くした。
90歳超えだから大往生なのだが、
知人の喪失感は半端ない様子。
さて、いわた書店の1万円選書を思い出し、
癒しになる本が無いだろうかと本屋を覘くも、
浅知恵では対応できない。
「かないくん」はちょっと違う。
平易なことばで紡がれたこれなんてどうだろう?
お悔やみのカーネーションを添えて。
(私が一番惹かれたのは紙触り)
a0210108_16113899.jpg

2018年04月16日
4か月関わっていた物件のバトンを、ようやっと次に渡すことができた。
こちらは早く準備し完璧のつもりが、
依頼主は想定外の注文をする。
こちらの予想を大きく外れた選択を毎回する。
単純なデザインなのに、なんと時間の係ったことか。
いままでの依頼主は仏様だった気がしてくる。
いやー、鍛えられました。

太陽も出て来たから、外に出て緑の中で昼寝でもしようか…
a0210108_1343458.jpg

2018年03月26日
春休みに入って福岡市科学館は子ども達で溢れていました。
折り紙建築「福岡市科学館」を含む「森と生きる」展示は3月一杯と聞いています。
是非是非、5階基本展示室に足をお運びください。
開閉して楽しんでくれてるようで、折り紙建築2代目もボロボロになってちょっと哀れですけれど。
a0210108_23512342.jpg
今なら特別展「恐竜」も合わせて観れます。
a0210108_23515255.jpg
a0210108_23525816.jpg
六本松はすっかり変わってしまったけれど三和珈琲館はそのまま。
あの席でTとコーヒー飲んだ、この席で熱く語った…
と思い出が蘇るのでした。
a0210108_23595642.jpg

2018年03月21日
折り紙や折り紙建築を美しくつくるコツは折れ筋にあります。
川崎敏和先生が折り紙講習で、
「爪を立て折れ目を入れなさいって言ったでしょ、全然足りん」って怒られたのが
今になるとよく判ります。
私の折り紙は、一回目は教書通り、2回目は折図を製図し折り紙に印刷し、
折筋を先に入れてから折るズル(?)をします。
さて、
折り紙建築の作成では、折れ筋を先に入れてから切線を切る手順です。
折れ筋が決まるのが最重要だからです。
折れ筋は山折り側から入れます。
カッターで紙表面に軽い切れ目を入れるハーフカット(キスカット)が最も美しい。
が、慣れるまでは、先の尖がった道具で折れ筋を入れます。
先の尖った道具は様々あります。
写真右から
カルコ・目打ち・丸鉄筆・トランサー・使い切ったボールペン
私のワークショップでは、
カルコ(ホームセンター大工道具コーナーで3本組300円程度)を使っています。
安さと小型で一押しです。
紙に対して寝かせて使わないと紙が切れてしまうのが欠点です。
小学生位には使い切ったボールペンが、間違いがなく良いでしょう。
どなたか、私に30本譲って下さいませ。
針とシャープペンシルでmy目打ちをつくるのも有りです。
木原師匠はコレを愛用していらっしゃる様子。
身の回りに有るもので、自分に合った道具を見つけましょう。
おまけ→折り紙建築ワークショップに使う道具の話
a0210108_18552158.jpg

2018年03月8日
「Aクロスの会作品展」会期後半、
「折り紙建築士養成講座 in 九州」会員が、自作品を持参してくれました。
わざわざありがとう。
異業種、50歳超えの超多忙なHさんは創作はどうかな?と思っていたのです。
誠に失礼いたしました。
「習ったことを詰め込んで、勤務場をつくりました」ですって。
素敵です。
a0210108_22554991.jpg

会員展示品を見て「上下逆さの方が新建築ぽくってカッコ良くないですか」
「作者の意向と違うけれど引っ繰り返そうか?」
楽しい変更もしました。
気付きを沢山ありがとうございます。
年齢、職種、外見で人を見てはいけません、反省。
2018年03月05日
2018年「Aクロスの会作品展」始まりました。
アクロス福岡2階交流センターでのグループ展です。
有座「とびだすカード」コーナーはこれ。
a0210108_22133873.jpg
テーマを「折り紙建築十二月」と「折り紙建築士養成講座 in 九州」にしました。
「折り紙建築士養成講座 in 九州」プレゼンボードと展示はこれ。
a0210108_22155899.jpg
a0210108_2215468.jpg
参加者展示作品はこれ。
a0210108_22181889.jpg
a0210108_22184379.jpg
a0210108_2218306.jpg
a0210108_22185479.jpg
まだ卵も成熟したプロ作品も有ります。一年後の飛躍をご期待ください。
2018年02月14日
a0210108_2113558.jpg
2月「折り紙建築士養成講座 in 九州」で角錐タイプ学習をしたので、
近焦点で迫り出す折り紙建築を創作しました。
学習したことは即実践しないと定着しないですから(笑)。
カードを開けると、Loveの文字が飛び出すバレンタインのプレゼントにピッタリ。
カードを開けた時の見上げる角度で創ったので、
立て掛けると文字がやや下向きで見えないのがちょっと悔しい。
文字は「Berlin Sans FB Demi」というwordの標準フォントをアレンジしました。
a0210108_21375617.jpg
これも角錐タイプでつくったのだけれど、焦点が遠いのでほとんど気づきませんね。
それ位が丁度いいのだけれど、
設計努力に気付いてもらえないのはちょっと悲しい(笑)。
ハートが欠けるのは本来よろしく無いのだろうと、ちょっと控えめに公開。