タグ:くらし ( 64 ) タグの人気記事

2018年07月08日
台風7号の大雨に続く、7月6日の集中豪雨。
ラジオや地域アナウンス(地区役員なので自宅スピーカー設置)の警告が恐怖心を誘うも、
家にいる方が安全と高をくくっていたら、
二日たった今日20時に被害が出ました。
停電
安全ブレーカーを一つづつ確認した所、台所・食堂回路。
外せるコンセントを抜くも、漏電ブレーカーが落ちる。
つまり内部漏電の可能性あり。
困った!
何処か雨漏りして、漏電した?
天井を剥がして確認する?
8寸勾配屋根補修をする?
明日電気屋を呼ぶ?
仕事に行けない!
・・・
「ガス使える?」「着火は電池だから使える」
「ボイラー使える?」「電気でファンを回すから動かない」
「冷蔵庫は?」「溶けたら困るから、延長コードで別分岐の部屋から通電する」
冷静になって考えると、
外部コンセントを抜いていない!
2台のボイラーコンセントを抜いて、安全ブレーカーを上げると、
無事通電!
2日も掛けて外部電気コンセントに水が浸み込んできた模様。
晴れて乾燥するまで、お湯の出る生活はお休みです。
どんどはれ。
a0210108_22483529.jpg
帰省中子Sが近所スーパーで買ってきた今どきパッケージ食品。
違う視点者が居てこそ、新情報は手に入る。
2018年06月27日
病み上がりに現場調査なんて無理っぽい。
が、相方もいるし今され変更申出なんて、
って31℃超えの内陸部。
やれば出来るって感じだけれど、
まさか溝掃除をすることになるとは…
田植えの終わった水田にサギが舞い降りて、
癒やされました。
a0210108_21504473.jpg
スクエア末広がりカプラはまだ生き延びています。
a0210108_2223180.jpg

2018年06月24日
ツレが
インフルエンザで一週間寝込み
風邪から肺炎でまた一週間の寝込みに、
齢を取りたくないものだ、と達観していたら、
夫婦で風邪を引き、ほぼ1週間寝込むことに。
寝たら治っていたのは若い時分、
症状に合った薬と休養が無いと復活しない齢になってしまった。
今日から始動!
2018年06月21日
崩さず積むようになった、素晴らしい成長!
a0210108_22301283.jpg
a0210108_22414938.jpg
a0210108_2231531.jpg

2018年06月14日
曲がる金属があると聞き博多阪急デパートへ。
能作錫100%の曲がるです。
ネットで数年前見かけ、かみの工作所:空気の器っぽい可変性が、
金属で出来る不思議さに憧れていました。
実店舗で触れれるなんて幸せ。
真鍮の風鈴・花器もモダンで金属光沢に吸い込まれる様。
箸置き片口なら買えるかも?
ギフトリストに能作も入れておこうっと。



2018年06月07日
酒宴の場でも此の通り。
ハサミとケント紙は常時持参しないとね。
a0210108_23081776.jpg
言葉での説明だと難しそうだが、実体験だとスムーズで抵抗が無くなる。
前回紙・ハサミ持参を怠けての反省。


2018年06月03日
福井君のやっているまわし読み新聞に参加する。
100号まで辿り着いたね、に敬意を表して。
常連藤吉さん以外は初対面だが、それがまわし読み新聞の楽しいところ。
各自切り抜いた記事のこめんとをして意見交換する。
藤吉グループは話を深堀するからやっとこ2.5周。
素材を基にの話は限りなく広がり、相手の世界観も理解する。
B2程度画用紙に張り付けて津屋崎番まわし読み新聞100号ー3完成。
今回は三グループで三枚出来たのでさらに共有ディスカション。
15人で4新聞を共有して同じ切り抜きが全くなかったのが面白い。
15人15×3通りベクトルを示し意見交換が出来たということ。
創めた”むつさとし”さんも素敵だし、津屋崎で地道に続けている福井君も素敵!
時間が合う時また参加します。
豆知識:「まわしよみ新聞」を津屋崎では「廻し読み新聞」って書くんだって。
また、津屋崎ではディスカッション時間を充分に取るんだって。
2018年05月31日
「睦子ばあちゃんと花畑」のアイランドパークは、久保田農園横。
海が見える花畑はマリーゴールドで埋め尽くされていました。
a0210108_0434313.jpg
a0210108_0445097.jpg
四季折々の花に植え替えるには、何倍のバックヤードを管理しているのだろう?
a0210108_0455734.jpg
ツムツムは背伸びし、こんなアスレチックに挑戦。
and ヤギと密に触れ合う。
a0210108_0472291.jpg
福岡市都心から船10分の島はのんびり豊かな楽園でした。
a0210108_0521834.jpg

2018年05月31日
やっと能古島にやって来ました。
Yukaちゃん家族の久保田農園ミカン畑を見たかったのと
「睦子ばあちゃんと花畑」の現場を見たかったから。
さて連れはツムツム。
a0210108_012392.jpg
愛宕浜渡船場からフェリーで10分。博多湾に浮かぶ目の前の島。
今は甘夏収穫真っ最中。たわわのミカンが枝をしならせていました。
a0210108_052093.jpg
整備が行き届いたミカン畑はもみ殻が敷き詰められフカフカです。
a0210108_073252.jpg
甘夏は路地、デコポンはネットの中。
ネット柵は鳥除け。
デコポンの薄い皮を鳥が突いて食べてしまうんですって。
甘夏の皮は硬く嘴が通らないんだって。
a0210108_0183839.jpg
ブラッドオレンジは雨に当たって病気を貰うからハウスで保護するのだそう。
ミカン品種によってお家が違うのね。
温度管理や水量調整では無いみたい。
背の高いハウスでミカンの木は伸びやかに育っているし、もう可愛い実が付いている。
a0210108_0232598.jpg
a0210108_02435.jpg
これもミカンの仲間:フィンガーライム。
弓なりの実ならカクテルの供としてハイカラなバーに卸せないかな?
a0210108_0292451.jpg
作る人の顔が判り、農園の環境が判ると生産物がますます美味しくなる。
国産の珍しいブラッドオレンジや実がぎっしり詰まった甘夏はホントに美味しいもんね。
2018年05月27日
ポップアップショップは作品作家さんが売り場に立つ様です。
アクセサリー作家らしからぬの風貌T氏に作品紹介をして貰ったら、
工学としての材料使いが私のツボに嵌り、根掘り葉掘り聞きまくっちゃった。
素材はジッパー!
布に噛み合わせの歯が規則正しく並び、チャックを上げたり下げたりする例のあれ。
歯が虹色だったり、布が限りなく見えず歯が主役になったり、
歯列が一繋がりになりループになったり、三本歯列でチャック2個だったり、面白い。
傑作は、ジッパーで繋がった銀+金メッキリングです。
a0210108_232458.jpg
恋人と共有したり、合わせて嵌めたり自由自在。
金属に布をどうやって固定したのか?
溶接は出来ないから、叩いて締めるしかない訳でその労力を考えるとゾッとしてしまう。
ラスベガス見本市に持て行くそうです。
かの地の好き者の目に留まりますよう。
ジッパーに魅了されていたら
家庭画報6月号にジッパー仕様高級ネックレス掲載を見つけ、
これまたビックリ。
a0210108_23134061.jpg