タグ:くらし ( 78 ) タグの人気記事

2018年12月12日
こんな開放型排気の灯油ストーブが来た。
空気清浄器を隣で強稼働したって臭い。
今まで綺麗な空気にこだわって来たのに。
平成元年に建てた我が家は開放形。
夏は自然風を入れるワンルーム、冬は襖仕切りの床暖房の家だ。
2代目床暖房ボイラーが臨終し、
メーカーは現状以下能力のヒートポンプ電気ボイラー対応しかないという。
他社メーカーでは制御盤交換で高額見積、年内工事は無理の返事。
で、
やってきた寒波を暖房無しで2日過ごし、悲鳴を上げてのストーブ購入。
あーぁ。
技術進化の方が早すぎて、同じ生活が送れなくなる寂しさよ。
a0210108_11322911.jpg

2018年12月05日
クリスマス飾りを出すのは久しぶり。
子どもが居なくちゃ楽しめないよね。
あらあらお尻が丸見えよ。
「さんたさんおねがいしゃべるかー」だって!
a0210108_213187.jpg

ニゴーはどんどん逞しくなってるよ。
まだ首も充分座っていないのにね。
a0210108_2131436.jpg

2018年11月16日
ナビスコラ「あなたにぴったりの学問」サイトを知人が、
5回やって5回とも「総合理工」になるから、ワザとそこに導く策戦ではないか?
と投稿していたから、試しにやってみた。
私も絶対総合理工になると思っていたら、意外なことに1回目は農学。
知人は譲れない項目以外は色々変えて試してみたと言う。
私の譲れない項目は20問中10個、後はyesともnoとも判断できない。
2.工学、3.人文学、4.人文学、5.工学
あら、私って人文学の素養もあるの?
少なくとも知人と譲れない項目は全然違うみたい。
調子に乗って6回目からは紙に書いて、
どっちでも良い質問の組み合わせを全部変えてみる。
1.農学、2.工学、3.人文学、4.人文学、5.工学、6.人文学、7.農学、8.人文学、9.工学、10.工学。
進路を考える診断が、大人には人生経験診断に変わるのか?
確かにそんな生き方してきたかも。
理学って真理追及だけれど、工学って曖昧も調整する実学だものね。
建築って人文学的要素満載だし、何しろ私「昔ばなし大学」の熱心な学生だし。
農学が出たのは地球に優しい生き方してるから?
な~んてね。
2018年11月11日
brotherが、出張先北海道から東京下車をすっ飛ばして、遊びに来る。
話は、仕事から太宰府九州国立博物館オークラコレクション、水戸岡 鋭治デザイン電車、福島原発バスツアー、子ども分解電気教室、子ども発電所教室、芝居、コマーシャルと転がり、
話と酒が進む進む。
嗜好が似てるなんて一緒に暮れしている時はちっとも思わなかったけれど、
家飲みのせいもあるのかな?
楽しいね。
a0210108_0261696.jpg

2018年11月09日
アートマネジメント講座実践施設での初打合せ。
初めて伺う施設が、建てたばかりの新品なのも驚きだが、
職員が若い!
後から現れた理事長は、もっと若い!
あれ?
「DI君ですか?」
「何処かでお会いしましたか」
「神興出身ですか?Sの母です」
なんて話から始まったから、愉快々々。
こちらの提案にも実情に合せた新たな提案が被さって、
話が発展的に膨らんでいく。
実施日もすぐ決定。
パーテーションで仕切られた会場を開けてみると、
向こうとこっちで舞台替えも出来そうで、
ワークショップ実施の姿が想像でき、
ワクワクしてくる。
話が早い、発展的、柔軟、若いって素晴らしい。
若い人が福祉の実践者なのは知ってはいたが、経営も若手の世界なのね。
終わって、
「有座さん具合悪そうなのにニコニコ楽しそうでしたね」
「そりゃ、小学生だったDI君が、最高責任者として素晴らしい仕事をしてるなんて嬉しいよね」
体調最悪で、お休みしようかとも迷ったけど、出席して良かったワ。
a0210108_21111210.jpg

2018年11月06日
今日、一つ決定連絡有り。
重なると、精神的にシンドイ。
一つづつ解決し、先に進む。
11月10日を終えたら、肩の荷が下りる。

怒涛の9月・10月を無事乗り越えたのに、
今頃、風邪を引いて機動力低下。
まあ仕方ないね。
2018年10月21日
ツムツムは叔父さんを掴まえ「あっくん、あっくん」と呼び、仲よく遊んでいた。
a0210108_23565045.jpg
叔父さんはニゴーも上手に抱く。
a0210108_23582157.jpg

叔父さん子Aは、盆正月に居ないのに友達の結婚式といってこの頃よく帰省する。
「結婚披露宴なんて集団見合いみたいなもんよ」と言ってみるが、
「今必要性が無い」など嘯く。
こんな靴にお金を使う方が楽しいんだろうな。
a0210108_2359914.jpg

ツムツムの靴も負けてないけれどね。
「麻布かりんと」みたいなラッピングで売る人間には為るなよ。
a0210108_01616.jpg

2018年10月15日
再開発街びらき協力で札幌に行っていました。
仕事最終日は疲れと解放感で酔っ払い、ホテル洋バスの中で寝込んじゃった。
自宅のツレ泥酔転倒の剥離骨折をうっちゃり、
旅先妻はバス内溺死なんて笑えない、危ない危ない。
焼酎の後、シャンパンとカクテルのチャンポンが拙かった!
a0210108_025015.jpg
a0210108_0214747.jpg
円錐形グラスのマティーニ―は、美味だよね。
2018年09月29日
大型台風接近で様々な行事がキャンセルになるも、
今日は出事多し。
その1
大好きな松楠居は秋の手ぬぐい展。
a0210108_12384048.jpg
中村芳中の犬の手ぬぐいを買っちゃった。
伊藤若冲や
a0210108_12393526.jpg
丸山応挙より
a0210108_12401220.jpg
もっと丸々と愛らしい。
普段と違う癒やしを求め選択に、笑っちゃった。

Aクロスの会例会。
ビスク人形作家新会員にときめく。
職人気質として、作品が出来上るまでの工程に興味関心深々。
今まで手放すことが出来なかった人形をお嫁に出す覚悟でこの会に入った、て。
会員の画家の、
「先輩に『ドンドン売りなさい、全部無くなった時、新しい創作意欲が湧き出でます』と
初めて絵を売る時、教わりました」話に、なるほどと感心する。
でも、折り紙建築の場合は、
物では無くアイディアだから、売買に繋がらないんだよね。
毎回の話題は「若者は現状に満足し、研究したり高みを目指したりしない」
ラスト
研究室同窓会。
名簿がなんと上から2番目、いえいえ、これは成績順です!
先輩の挨拶で、
病気に成らなければ酷いことをしていた。
人事を自由に操り、取り巻きばかり集めていた。
権力乱用していた。
とあり、
聡明でも力を持つとそうなるのだと思いしり、
毎年病気進行状況を説明する勇気に感服し、
来年古希祝会は開かれるのか、心底心配する。

人に会い捲り、過飽和状態。
2018年09月23日
玄関にお土産がぶら下がっている。
a0210108_2051573.jpg
京都に行った人がご近所にいるのね、って軽く流して
落ち着いて確認すると
「熊本から少し寄らせて頂きました」と奈良Iさんのお手紙。
少しなんて距離では無い!
どうにか連絡が付いて、博多を離れる前1時間の逢瀬。
九州国立博物館にも寄ったんですって!
I「設計者は誰ですか」
A「菊竹清訓って久留米出身の人で、黒川紀章や(磯崎新)らと同世代の建築家です」
I「構造は?」
A「Tさん(夫)は設計・構造・施工すべてセットで建物解説されていたのね。
 ゴメンナサイ知らないの」
何気ない会話からI夫婦愛とI・Tさんの仕事姿勢が垣間見え、涙が出てくる。
一つの建物には名前が出てこない多くの人たちの手でつくられているのを忘れないように、と。
設計:(株)菊竹清訓建築設計事務所と(株)久米設計の共同設計
施工:I工区 建築:鹿島・間・高松特定建設工事共同企業体
施工:II工区 建築:大成・西松・松尾特定建設工事共同企業体
Ⅰ工区とⅡ工区の区別が判りません。
https://www.kyuhaku.jp/museum/museum_info06.htmlより。
a0210108_20373455.jpg
折り紙建築「九州国立博物館」(C)2013 Masayo ARIZA