<   2018年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2018年4月30日
小津 安二郎っぽいテラス昼食写真
a0210108_22464589.jpg
草原っぽい公園昼食
a0210108_22471255.jpg
連休前半はツムツム子守りで暮れる。
庭では直ぐどろんこ遊び。
着替えても着替えても追いつかない。
ちょっとでも生産的にと、草取りをしたらマケて痒い(泣)。
2018年04月26日
a0210108_23582415.jpg
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップは自慢できる。
何しろ型紙を一切使わず、最初から最後まで真っサラのケント紙とハサミだけの創作だ。
型紙が有る方が参加者の方向が定まり講師は楽だ。
指導者も参加者も、自由発想を引き出す苦労を敢えてする。
戸惑い苦労するからこそ、
みんな違う作品が出来て楽しいし、新しい発想創作に出会える喜びもある。
「クリスマスカードを創ろう」は、基本の型図からの自己創作、
「住宅を創ろう」「階段を創ろう」「椅子を創ろう」「顔を創ろう」も基本型図製作から自己創作。
どのワークショップも、
参加者の『想像を創造する』ための折り紙建築であり、
決まった形を綺麗に作成するものではない。
参加者と一緒に創っていくのがワークショップの姿だと思う。

創作ワークショップって判って依頼してきたのでしょ、Kさん!
2018年04月21日
a0210108_16520952.jpg
絵を描けるように【なるかもしれない】講座&ワークショップに参加。
絵を描くには
①見る→②イメージする→③表現する
三段階をへるそうです。
巧く描けないと思うのは、この中のどれかで躓ずいてるのだそう。
ここで見るブレーンストーミング。
1分写真を見て、何があったか話し合います。
人各々関心の有るものしか見てないのが良くわかる!
見たものをイメージ化するのに
右脳が強い人は画像でストックし
左脳が強い人は記号化してストックするそうです。
右能・画像でストックは電子データーと同様に「重たい」!
これも訓練だとか?!
デッサンは、①見た物そのものを③表現に結びつける訓練だそう!
表現は直線を引けるようになる・円を円として掛けるようにするなど腕のコントロール力訓練だって!
絵を描くにはイメージが最も大切で、此処が固まると、
表現=プロジェクターで写しとるように、イメージをただキャンバスに写し取る作業なんだって!
このイメージは見えない所(絵に現れない所=衣服の中の手足・皮膚の中の骨格)も可視化(決定する)する能力が求められるようです。
イメージを映像化するのが重要って事。
なんとも、
言語で、「絵を描く」を分析されるとハッキリと自分の弱点が浮き彫りにされるのだけれど
私の場合は、コンプレックスという心理的壁が立ちはだかっているので、
訓練やイメージ力だけでは乗り越えられない葛藤があるのよね。

2018年04月20日
「息をのむ繊細美 切り絵アート展」行ってきました。

作家11人11様で、とても豊かな展示会でした。
関口コオさん・柳沢京子さんら、貫録作品も素晴らしかったし、
福井利佐さん・酒井敦美さんら、若手の真摯な作品は驚きでした。
林敬三さんのグラフィック的彫紙は共感できました。

平日にも関わらず観覧者が多く、
切り絵ファンって、結構存在するという発見もありました。

a Paperのペーパージュエリーが販売されるのは知っていたのです。
図録を買わず、此方を買っちゃった(笑)。
a0210108_955847.jpg

2018年04月18日
「三婆」文化座、有吉佐和子原作、西川信広演出を観る。
笑いっぱなしで良いのかしら、って思うほど可笑しかった。
深刻な話・辛い話は笑い飛ばそう。
昭和三十年後半からの二十年はそんなエネルギーがあった時代ね。
「自分を取り巻く現実を認める。その上で中長期的に考えて“なんとかなる”」
なんとかなる。
a0210108_8514125.jpg

2018年04月17日
先週はヒューヒューゼロゼロで抱っこ抱っこだったのに
週が開けると絶好調‼
門はくぐるために有るって知ってるね⁉
a0210108_08582889.jpg
a0210108_09004266.jpg
a0210108_09012049.jpg
a0210108_09020543.jpg
ツムツムと交代でツレが寝込んでしまった。
こちらは抱っこって訳にはいかない。

2018年04月17日
先週はヒューヒューゼロゼロで抱っこ抱っこだったのに
週が開けると絶好調‼
門はくぐるために有るって知ってるね⁉
a0210108_08582889.jpg
a0210108_09004266.jpg
a0210108_09012049.jpg
a0210108_09020543.jpg
ツムツムと交代でツレが寝込んでしまった。
こちらは抱っこって訳にはいかない。

2018年04月16日
ブログは完全に開き、Facebookは制限付きで開いているのだが、
Facebookの方が、オープンな交流サイトのように感じる。
感想を書き込まれる人が多いので、そう感じるのかもしれない。
コメントにどう答えるか、オープンな場なので、結構気を遣う。
記事内容であれば幾らでも書けるが、
個人的話に向かっていくと、
それ以上ここでは遠慮しようよ、
青春の話は、酒の席でしようゼ、
など、ちょっと引いてしまう。
(facebook友達と会うチャンスはほぼ皆無だが)
で、今日は、
学生時代は、絵画を学びつつ立体を平面におとす手段として世界地図の作成方法を発展させ、リンゴの皮むきシリーズに熱中
なんて話に飛び、
エッシャーみたいな遊びをしていたの?
え?美大生だったの?芸術系?
今の職種と随分かけ離れていない?
と好奇心をそそられるも、
Kさんとの共通点は、カニ族だけでは無かったのね!?
って答えていました。
これって意地悪かしら?
a0210108_1556786.jpg
マウリッツ・コルネリス・エッシャーMaurits Cornelis Escher「婚姻のきずな」(1956年)
2018年04月16日
4か月関わっていた物件のバトンを、ようやっと次に渡すことができた。
こちらは早く準備し完璧のつもりが、
依頼主は想定外の注文をする。
こちらの予想を大きく外れた選択を毎回する。
単純なデザインなのに、なんと時間の係ったことか。
いままでの依頼主は仏様だった気がしてくる。
いやー、鍛えられました。

太陽も出て来たから、外に出て緑の中で昼寝でもしようか…
a0210108_1343458.jpg

2018年04月15日
a0210108_13555685.jpg