人気ブログランキング |

カテゴリ:街づくり・わいわい( 138 )

2015年06月21日
今日の"わいわい"は、子ども達30人!
これだけ居れば仲良しさん同士で盛り上がる。
けん玉に
a0210108_2235238.jpg
紙を巻き巻きして
a0210108_22361792.jpg
a0210108_22404026.jpg
a0210108_22371398.jpg
どんどん繋げて、形が現れる。
カプラだってちょっと手ほどきしたら
a0210108_2242015.jpg
a0210108_9554445.jpg
この通り。
外では水遊び
a0210108_22461313.jpg
自然発生的にごっこ遊びも賑やか。
a0210108_22451842.jpg

ミーちゃん料理長の指導でお昼ご飯は卵、ジャガイモを茹でポテトサラダのサンドウッチィ。
a0210108_2251528.jpg
3歳児も立派な戦力。
a0210108_22521382.jpg
サンドウッチィと具沢山のミネストローネのお昼御飯。とっても美味しかった。御馳走様。
a0210108_2255236.jpg
a0210108_9563016.jpg
きゅうりとミーちゃん自家製ジャムも大人気。
2015年06月18日
組織に守られ、部会が運営出来ているのは理解している。
組織趣旨を守り、部会を通じ地域貢献している自覚はある。
それなのに、すれ違うのは何故?
発信不足?
実体を視てくれたら判る事なのに!
話せば話すほどこんがらがる。
a0210108_2349543.jpg
こんな時は木の香りを吸ってカプラを無心に積むのが一番。
ピース一種類でこれだけ出来るのだから、組織も単純化出来ないかな。
2015年05月10日
今日の“わいわい”は、こいのぼり風車ペーパークラフトと柏餅づくり。
学生企画なので、よろしくと任せていたが、
ベテランY君「押しピンは幼児教育では使わない」に企画者は、ショゲ気味。
その押しピンが割り箸に簡単に刺さらずさらにダメージ。
それでもK君の挑戦欲を刺激した様で割り箸両端に風車を付け走り回っていた。
こちらの予想以外の発展を見せたのは、KAPLAカプラでも。
規制枠の無い子どもの発想は面白い(これが楽しくってやってられる?)。
張り切っていたのは、料理人ミーちゃんも。
柏餅に、黄な粉もち、みたらし団子、だご汁も作るという。
子どもに手伝わせながら、粉から捏ねて、餡を丸めてと手間がかかる。
火元2個では、家庭の様な同時進行が難しい。
反省会で複数「上手く行かなかった」が出たが、
「120%準備して70点取れたら合格。学校教育ではないのだから失敗OK。
色々実験して試してみる位の気持ちで充分じゃないか」なんてスタッフ皆で話し合った。
初めて参加したのに良く子どもたちの行動が見える学生が2人も居て、
彼らの指摘で“わいわい”の方針、目的を改めて口にし確認することにもなった。
あくまで子供の居場所として開けているのだから、教育する場ではない。
強制されない安心安全な場を提供しているに過ぎない。
子どものかかえる根底の問題解決にはならないが、ここにいるときは自然体でいられる。
明確なルールがない曖昧な対応をしているので
学生たちは、粗暴な子供たちに振り回されるのは事実。
人としてのルール違反は注意するがそれ以外は自由でいる。
それ位で良い。良いかな?
a0210108_22433234.jpg
餡子を丸めて粉をこねて柏の葉に包んで蒸します。
こんな感じ。
a0210108_22464868.jpg

屋内は紙コップ風車。
a0210108_2249874.jpg

外では大型しょぼん玉。
a0210108_22523096.jpg
5月端午の節句の意味と今日作った食べ物の説明を受けます。
カプラも頑張りました。柔らかい子どもの発想に感心。
a0210108_2256161.jpg
a0210108_22562598.jpg

2015年04月12日
新体制の"わいわい"、2015年度も始まりました。
雨の予想を跳ね飛ばして、昼間はピカピカ。
今日は、新入生お祝い会のピクニック弁当作り。
料理人ミーちゃんの魔法の采配で、小学1年生も卵焼きをつくります。
a0210108_22581010.jpg
見る見るうち色彩鮮やかなお弁当が出来て行きます。
a0210108_2301425.jpg
こんな!
a0210108_2341151.jpg
新入生(小学生も大学生も居ます)のお祝いの赤飯のおむすび、春の香りのピースおにぎり、たけのこご飯のおにぎり、「タケノコは、栄養が無さそうだけれど癌予防、食物繊維、疲労回復にも効果があるのよ」と一つ一つ説明してくれました。「これも、ミーちゃん家の庭でスクスク育ったパセリよ」と付け加えたら、残す子が居なかったみたい。ちゃんと聞いてるんだ。
a0210108_22593558.jpg
全部素材から学生と子ども達で作るなんて素晴らしすぎ。とっても豊かなお弁当を外で食べました。
そういえば、2012年4月8日"わいわい"はギリギリセーフの桜の木の下で花見でした。その時は、おにぎりだけだった。
a0210108_895844.jpg
料理人ミーちゃんが加わるとこんなに変わる!一番感動しているのは私かな?

温かくなったので、シャボン玉も復活して、
a0210108_231710.jpg
今年もわいわいとやっていきます。
小さい子はこんなおままごともしていました。
a0210108_2325767.jpg
現場が動けば全てHappy!
2015年04月10日のこと
"わいわい"には、ずっと大学生がスタッフ参加している。
教員志望、街づくり専攻、ボランティアサークル、様々。
紹介で集まって来る学生が減少し、
教育大「ボランティア実践入門講座」で直接プレゼン勧誘を始めて丸一年。
これが大変。
プレゼンはスタッフに任せるものの、200人以上いる受講生チラシや、次々と入るメールの対応やら。
学生メールは、空メールから就活準備と思われる意思表明メールもある。
今回4月10日プレゼン後メールは55通!
キラキラ名も増えてきて名前を間違えず打ち出すのに神経をすり減らしてしまう。
連絡、調整、整理、もろもろ、人が増えれば増えるだけ手間。
困るのは、単位取得条件9時間を満たしたら来なくなってしまうこと。
延々に新人教育し続けないといけない羽目に陥ってしまった。
さて、4月12日に来る新人さんはどう成長を遂げるのか?
継続する学生は、一人かな?
受講生25%以上と関わって、継続2%以下とは、分が悪すぎる。全体では0.5%!
a0210108_13412086.jpg
冷たい花散らしの雨に頑張る教育大構内八重桜。ソメイヨシノは芽吹いていた。
悔しくって、腹が立って、あほくさくて泣けてきたその足で、料理人Mさんちにチラシを届けたら、
「上がって。一緒にお昼ご飯でも」と誘われ、愛情いっぱいのご飯をよばれたら、
怒りも納まり、立場が違うと相手の事が見えなくなるのね、
と冷静になって受け止めれ、気が抜けるから現金なもの。
シッカリ食べる事は重要ね。
Mさんありがとう。
でも引き時かも。
2015年03月15日
今年に入って"わいわい"は豪華です。
料理人Mさんが"わいわい"スタッフに加わって、子ども達と素材からしっかり料理を作るのです。
3月は雛祭りばら寿司を、牛蒡もシイタケも千切りから始め、薄焼き卵をつくり、錦糸卵を作りました。もちろん子ども達が!
菜の花とつくしも付いたお寿司の出来上がり。なんと幸せ。
a0210108_22493019.jpg
a0210108_22495337.jpg
a0210108_22501635.jpg

子ども達は「苦い!」と言いながらも「挑戦しよう」と食べていました。
a0210108_22504821.jpg

根気強く見守れば子どもは出来るのをMさんから改めて教わっています。
Mさんのお蔭で余裕が生まれた私は、今日もカプラ。土台だけ決めて後は子どもにお任せ。ここでも任せれば出来るのがよく判りました。
a0210108_2251321.jpg
a0210108_22515683.jpg
a0210108_2252105.jpg
a0210108_237324.jpg
a0210108_22534380.jpg

ナイアガラの滝は?子ども達は、次のビンゴに心奪われ焦っていたのか、何遍やっても途中崩壊するので中止しました。カプラは無心になって積まないとダメですね。
a0210108_22541456.jpg
ビンゴで盛り上がり、お菓子のつかみ取りで十分満足し、今年度も無事に終えれました。
a0210108_22545237.jpg
a0210108_22551530.jpg
倉庫の中で片付けをしているスタッフをも見つけて、ビンゴカードを配る子、番号記録係を引き受ける子、全員が楽しめるよう仕事を見つけて行動する子たちを見て成長を感じました。
3人のほぼ皆勤賞ベテラン学生スタッフが"わいわい"を卒業します。新しい社会でまた輝くことでしょう。今までありがとう。次は新人学生が成長し、来年度を引っ張って行ってくれるでしょう。
2015年02月15日
節分は過ぎたけれど、今日2月"わいわい"は、豆まきをしました。
大豆を炒って、
a0210108_21135491.jpg

鬼の面をつくって、
a0210108_21144626.jpg

鬼は3人、毛布で体を保護しても、容赦なく顔に豆をぶつけてくるので、かなり痛かったんだって。
a0210108_21155890.jpg
a0210108_21161726.jpg

お昼ご飯は、手巻き寿司でした。
キュウリでサラダ、カニカマにソーセージ
a0210108_21165034.jpg
卵焼きも上手につくって
a0210108_2117556.jpg
節分のいわれをMさんがパネルを使って丁寧に説明してくれて、
有難くご飯を頂きました。
a0210108_21212698.jpg
全くMさんが居てくれるお蔭で、久しぶりにこんなことしたり、
a0210108_2126524.jpg
a0210108_21263542.jpg
a0210108_2127229.jpg
a0210108_21272824.jpg
子ども達の遊ぶ姿を静かに眺めていました。
2015年01月18日
1月の"わいわい"は正月遊びです。
コマ、けん玉、羽子板、あや取り、かるたを出しましたが、
a0210108_22531248.jpg

人気は、くるくるレインボーだったり、
a0210108_22533233.jpg

ドミノだったり、
a0210108_2255110.jpg

風船だったり、
a0210108_22552535.jpg

手遊びだったり、
a0210108_22555048.jpg

お昼は博多雑煮をつくって食べました。
a0210108_2313151.jpg

「ここにある幸せ」の料理指導もされた調理師Mさんの指導で作ったお雑煮は
大人気であっという間に空っぽ!
昨年は子どもに無向きもされなかったのが、プロの手が加わると全然違う。
同じ材料なのに、まさにマジック!
ダシの昆布もあっという間に酢昆布に変身し、アゴも佃煮に変わりみんな胃袋に収まりました。
a0210108_232117.jpg

今日は来年度のこともスタッフと話し合いました。
毎年"わいわい"代表者は、「縮小方向でやりたい」と言っているのに、
「子ども達と食事をつくるのに"わいわい"の価値がある、無目的なのが子どもの居場所だ」と、
今回も押し切られてしまいました。
フ~、サポートお願いします!
2015年01月08日
子ども達は静かでした。春先とは全然違う。
「好きなことをしている時は落ち着いています」と指導員。
今日8日は小学校新年の始まり、学童保育所も始まりだったようです。
見てるだけで面白い。
皆のおやつを籠に丁寧に並べていく子。
自分が食べる前にゲストの私に「どうぞ」とお菓子を差し出してくれる子。
おやつが終わったら一人でせっせと掃除にいそしむ子。
壊れた風船空気入れを、テープ、ガムテープ、連結線を駆使し修繕にいそしむ子。
エネルギー有り余って外を駆け回る子。
ただのゲストで見ているだけは面白いです。
面白がって見ている私の表情の変化を、指導員は面白がって観察していました。

主催者になるとこんなにのんびり平和ではいられないんだよね。