人気ブログランキング |

カテゴリ:くらし・所感( 626 )

2019年05月23日
昨日よりメインパソコンがフリーズし、
復旧に時間を取られ、何も出来ない。
パソコンで生活が豊かになったとは とても思えないのだけれど、
手書きの図面はもう描けないし、
辞書や辞典の文字は見えないし、
電話は嫌いだし、
自分の書いた手書き文字は読めないほど乱れてしまったし、
パソコン無しだと何も出来なくなってるのが悔しい。
でも、前兆無く突然動かなくなるなんてズルイ!
テクニカルサポートスタッフは丁寧に対応してくれるけれど、
今までの経験値から可能性を探って、
あんなことこんなこと出来ないかと
私が提案するから混乱させてしまうのか?
まだ復旧しない。
また明日。

2019年05月17日
奥歯の歯茎が痛くって、虫歯のはずないとほっていたら、
前歯が欠けちゃって歯科に駆け込み。
なんと、全て歯ぎしりが原因だって!
奥歯の根にひびが入ってる可能性があるんだって。
耳鼻科で、噛み締め過ぎから耳に来ているって注意を受け、力は抜いてるつもりだけれど、
寝てる時のコントロールまで出来ない。
「マウスピース付けて寝てる」
「それで保護できない圧力が掛っています」
「どうしたら」
「大学病院で緊張を緩める薬を処方してもらいましょう」
(イヤダ)
お迎えが来るまで自分の歯で食べるつもりだったのに、
こんなことで歯を失う可能性があるのね。
長生きは良いけれど、身体の各パーツはボロボロ綻びてくるね。
a0210108_17253753.jpg

2019年05月12日
「二人展」@福津市立図書館 終わりました。
沢山の方にご高覧いただきありがとうございました。
目標値の倍の方に来て頂き感謝します。
初日には、孫が駆け回り、
最終日は、東京、佐賀から子らも来て、家族展らしい会になりました。
3年間分を展示したツレは、3年後また「二人展」をすると宣言しています。
さらに成長した姿をお見せできる様に精進致します。
a0210108_1758128.jpg

2019年05月03日
a0210108_19141844.jpg
ニゴーの初節句が行われました。
ツムツムの時と比べちゃいけないけれど、
意志を持った2歳児ツムツムが表にでるのはしょうがない。
ニゴー負けるなよ!
2019年05月01日
新しい年初めは、松楠居離れ洋館「さら家」のお披露目。
2015年ピカピカに改修され、待ちに待った公開となれば飛んでいく。
a0210108_22102464.jpg
豊かさを醸し出す僅か6畳空間。
テラスで来訪者とシャンパン片手に趣味談義。
a0210108_22105813.jpg
都会の中にもこんなオアシスがある。
a0210108_22251812.jpg

2019年04月29日
おしゃべりツムツム、「あるこー、あるこー、わたしはげんき」
「さんぽ」だ!
まだ音程が無い歌詞だけなので、聞き分けに慣れが要るけれどね。
ピアノメッタ叩きもリズムが出てきた。
福岡市博物館「ジブリ博」では、「トトロ」や「千と千尋」に大興奮だって。
何でも吸収する時期だね。
a0210108_124052100.jpg
ニゴーは母親から離れると大泣きするから、仲良く為りようがない。淋し。
a0210108_12520628.jpg

2019年04月06日のこと
我が家の花見第2段は、ツムツムらと。
寒さが和らぎ、やっと温かになってきた。
a0210108_22412248.jpg
ツムツムは、キンカンの実を草っ原に落として探す、落としては探すの繰り返し。
a0210108_22491659.jpg
「虫がいた」「(昨年夏)カブトムシにゼリーあげた」「お墓つくった」の連想ゲーム。
半年前のことでも覚えてるのね、今ならいくらでも伸びる。
2019年04月03日
今年も我が家で花見が出来た。
ありがたや。
子A誕生祝いに植えた桜も29年経つと巨木になる。
周りの雑木を切ってあげなきゃ。
しかし4月と思えない寒さ。
君たち早く咲きすぎたんじゃない。
a0210108_054592.jpg

2019年04月01日
花冷えの中、恒例の花見。
a0210108_20311175.jpg
いつもと違って周りがガラガラ。
新元号の瞬間を取材したいとTVカメラが入って来た。
a0210108_20320796.jpg
一時間以上の取材も報道は一瞬。
違うのは、この寒さで何時までも花を楽しめそうなのと、屋外彫刻無しの桜まつりも。
モリモリ肉を食べれないから、バーベキューを楽しめないのも、若い頃との違い。
a0210108_20330478.jpg

2019年03月31日
「N選手を連れて行くから昼食お願い」と子S。
トライアスロンの練習後となると、
シャワーも使うだろうから風呂場の掃除も必要、先ずは大掃除から。
消耗が激しいから高たんぱく食かな?
夕食じゃないからご馳走って訳にもいかない。
地元食材で作ったものなら、何だっておもてなしになるよね。
そんなバタバタで迎えたN選手はグッと若い好青年でした。
話が折り紙建築に飛んだので、実践。
「一段から三段階段になったね、次は?」
「ああ、七段ですね」
「次は?」
「あっそっか、十五段ですね」
「次は?」
「えー、紙と書くもの貸して下さい」
目と手で直ぐ答えを出せたのに、紙を手にすると手こずるのは何故?
直感的に数列を理解できるハサミワークの方に利があるね。
a0210108_22271991.jpg
彼の話の中で興味深かったのは、上海から行った黄山ご来光登山。
「コウザン」が黄山と解って俄然興味が湧いた。
行きたい!