人気ブログランキング |

2019年 08月 11日 ( 1 )

2019年08月11日
第2期「折り紙建築士養成講座 in 九州」第八回Ⅲ-2「折り紙建築180度平行タイプ」講座でした。
a0210108_1231066.jpg
お盆前で少数精鋭部隊。和やかな雑談も出る、作業に収集した静寂もあり、これ位の人数も良し。

「第2期折建講座」では、コンパスを使い部分的に製図し、舟形屋根・教会尖塔を製作。
前回作った正六面体は平行タイプでも製作可能なので、サイコロも製作。
切り起こしで製作すると、紙抵抗があり設計通り納まらない。
上底水平面は浮いてしまうので、10月講座で習う糸使いが必要、
側面も角度を持たせ少しでも引き寄せる工夫(Lesson25)をしていることを解説。
今回講師Haさんは、個々に綺麗に作るコツを伝授してくれました。
a0210108_1154599.jpg
a0210108_11542419.jpg
会員中一番初心者Iwさんも余裕をもって完成、継続は力なり。
左から、サイコロ、製図して作った舟形屋根・教会尖塔。
「情報交換会」では、ソフトクリーム制作Miさん(角錐を使いクリームの立体感を出している)、
自分で考えた立方体展開で仕上げて来たIwさんが発表。
a0210108_11581749.jpg
有座は、五十嵐恐竜の楽しみ方を力説。
a0210108_11583916.jpg
講座中創作を始めたUさん「これ、両面可視出来る建造物に発展出来そう」
90度タイプは畳んで飛び出さない形状にしたいね(両面なら180°タイプ)。
『死ぬまでに見たい世界の名建築1001』とか建築本を参考に、
イメージを具体化建築物に投影したら?

対象物をカタチにしようと取り組む人、
面白い構造を思いつきカタチに立ち上げてみる人、
様々なアプローチの物好きが集まっている折建講座です。
a0210108_12122435.jpg
「折建講座応用」では、五十嵐氏特別提供:ステゴザウルスと「3Dグリーティングカード」掲載「ティラノサウルス」(OA Design:Akihiro IGARASHI)を製作しました。
切り起こしタイプと台紙引き寄せタイプをつくることで、創作の幅が広がることを期待して。
a0210108_12112664.jpg
有座事前製作恐竜は 7種類、講座中内職で終了時は10種類に増殖、迫力のジェラシックパーク!
五十嵐暁浩創作恐竜シリーズは、只今12体とのこと。
今回一番楽しんだのは、代表:有座でした。
追記2019.08.13
お盆の忙しさを物ともせず、12体完成させた!
あなたは12種の名前を言える?
a0210108_18564065.jpg