人気ブログランキング |

2019年 08月 09日 ( 1 )

2019年08月09日
第2期8回「折り紙建築士養成講座 in 九州」の後半「折建講座応用」では、
「3Dグリーティングカード」掲載「ティラノサウルス」(OA Design:Akihiro IGARASHI)を
製作します。
子どもの頃覚えた恐竜名は、ブラキオトプス(現:ブラキオサウルス)、トリケラトプス、ステゴサウルス、ティラノサウルス、始祖鳥の5体のみです。
NHKラジオ子ども相談室によると、
現在発掘され名前がついている恐竜は千体、
これからの調査でどんどん増えていくのだそうです。
そんな話を作者:五十嵐暁浩さんにしたら、
型図をたくさん分けてくれました。
講座で一挙勢ぞろいさせなくっちゃ。
一日仕事になっちゃった。
左奥からアロサウルス、プテラノドン、ブラキオサウルス、スピノサウルス、ティラノサウルス、ステゴザウルス。
五十嵐恐竜はこの2倍以上ある模様。
まだまだ作りたいよー。
a0210108_2028402.jpg
どうぞ「折り紙建築士養成講座 in 九州」に見に来てください。
ティラノサウルスをつくりに、ご参加ください。
a0210108_22234174.jpg
トリケラトプスが仲間入り。