人気ブログランキング |

2019年 07月 05日 ( 1 )

一年前に見た文化座佐々木愛主演「三婆」は最高に面白かったけれど、
今日見た博多座大竹しのぶ主演「三婆」は別の楽しみがあった。
松竹大手グループとなると、
お金をかけた奥行きがあるリアルな設え大道具が見ごたえがある。
値が張ると解る和服・帯など衣装も見逃せない。
大竹しのぶ一人で充分なのに、キムラ緑子、渡辺えり、佐藤B作の細やかな演技に目が離せない。
文化座で耳に残った哲学的セリフは今回消えてしまったけれど、
充分楽しんだ。
a0210108_1901688.jpg
新劇芝居は小劇場の汗とび、唾飛ぶ空間で見るのが理想。
平日昼の入りの少ない日を選んで、博多座会員4か月前予約なのに、
オペラグラスが離せない席って悲しい。
a0210108_19252650.jpg
博多は山笠が始まり劇場周りもソワソワ。