人気ブログランキング |

2019年 04月 20日 ( 1 )

2019年04月20日
今日、FAF主催Modern Architecture tourに参加し、
門司港レトロと磯崎新建築見学。
建物見学時に折り紙建築と一緒に写真を撮っている。
a0210108_17543546.jpg

今回は2016年に制作した門司港レトロ5作に、
新装「門司港駅」と「北九州市立美術館」を創る。
北九州市折り紙建築が7作と充実。
残念ながら見学地「北九州市立図書館」は、折り紙建築化手法が思いつかず無し。
a0210108_17562386.jpg
a0210108_1715516.jpg
(折り紙建築撮影:針金洋介)
旧門司税関庁舎
a0210108_17571573.jpg
旧大阪商船ビル
a0210108_1805242.jpg
旧門司三井倶楽部
a0210108_17593117.jpg
a0210108_17583930.jpg
門司港ホテル
四面ファサードが異なる
a0210108_1824168.jpg
a0210108_183234.jpg
門司港レトロハイマート/建築設計:黒川紀章
a0210108_185568.jpg
写真同伴者は東京から参加したF氏
a0210108_184222.jpg
新装 門司港駅
a0210108_18124440.jpg
庇省略で折り紙建築を創ったが、この利用をみると有った方が良かったかな?
a0210108_1815542.jpg
a0210108_18152563.jpg
壁も小屋裏も木造。
a0210108_1817561.jpg
a0210108_18173792.jpg
a0210108_18182086.jpg
北九州市立図書館 建築設計:磯崎新
40年ぶりの見学。外部も内部も素晴らしい。
学生時代はこの良さを理解できなかった。
56年の経年変化を感じず、輝いていた。
解説者の建築愛に美しさが増したのは確かにある。
現代バラ窓デザインも磯崎新
a0210108_1820419.jpg
a0210108_22343645.jpg
a0210108_18214980.jpg
a0210108_18221835.jpg
a0210108_18225676.jpg
a0210108_1823311.jpg
北九州市立美術館 建築設計:磯崎新
何回も来ているが良い。
FAF主催MATは、建築解説が濃く、見方も深まる。
建築を愛する専門家の、様式史からの紐解き、建築家のデザイン歴、(経済学者の)経済史上門司港の意義、活かす復元法、その他諸々の解説が、大変勉強になり、
1人で勝手に見るのと異なり、本質が見えてきて深まる。
a0210108_1720323.jpg
新作披露も出来、チョット嬉しい。
(パッと振られても、人前でアピールする練習しておかないとね反省)
偶然、お隣が知り合い彫刻家Oさんだったので、長いバスの中も楽しく、
facebookで気になっていた東京在Fさんと知り合えたことも、楽しさ倍増要因。