人気ブログランキング |

2019年 04月 14日 ( 1 )

2019年04月14日
第2期/第四回Ⅱ-1「斜面・曲面表現」講座報告です。
今回、新人は2人、前半16人、後半16人。
折り紙建築で、勾配屋根やかまぼこ屋根をそれらしく表現する手法を学びました。
a0210108_1040343.jpg
参考作品:(C)Masayo ARIZA(後列「東京フォーラム」を除く)
斜辺・曲線が滑らかに現わせると折り紙建築化表現幅が広がる。
しかし、階段屋根の力強さの方が生きる作品もある。デザインに絶対解は無い
と、今日はデザイン論的はなしもプラス。

自分で作図しない限り覚えないので、
講座では、自分で作図する作業を多く取っています。
曲面の作図・作成、斜面の作図・作成をそれぞれ自分の手で行い、
間違がったり、切り損なったりしたので、身に付いたはず。
a0210108_8294073.jpg
新人または経験の浅い人を、グループごとに配したので、教え合い体制が機能しました。
a0210108_836236.jpg
完成品、左から
1.「切妻屋根の家」の階段屋根を斜め線に改修。水平面にギザギザを入れ瓦屋根模様変化させたUさん作。
(2.誕生カードは、「バナナスタンド」作者Sさん小学5年生時代の作品!)
3.作図・製作に一工夫加えて、雨降りカーテンウォール変身「東京国際フォーラム」:Uさん作。
a0210108_10235477.jpg
a0210108_10242822.jpg
Mさん作、
右作品では屋根斜辺に出っ張りが出たのを、左作品で繋ぎを正し勾配屋根線が美しくなり、
立面窓もサイズ調整し建物らしくなった例。
a0210108_1029491.jpg
勾配屋根を細かく割り付けることで表現をしたKさん作。

情報交流会では、
a0210108_10301997.jpg
a0210108_10305554.jpg
a0210108_10452371.jpg
3月作品展会員出展作品からSさん「バナナスタンド」と感化作品。
「右は白鳥っぽいから、水浴びする白鳥へ変身させたら?」との意見。
発想の連鎖が楽しい。次回乞うご期待。
a0210108_10313293.jpg
a0210108_10474822.jpg
Hさん「黒ツラヘラサギ」と感化作品とを比較。
「飛んでる鳥の姿は左だと思う」の意見。
確かに、実物を観察している作者と、写真でそれっぽく纏めた作者の違いが表れている。
デザインと手法から著作権の話へ発展しました。
a0210108_10493936.jpg
Oさん作品を使い、紙からはみ出さないための側面図活用法なども学びました。
会員がお互いに教え合い、学ぶ講座に発展しつつあります。
創作意欲がある仲間が集まると刺激し合います。
a0210108_10523463.jpg
「折建講座応用」で製作したのは、「水上公園」建築設計:松岡恭子と「バナナスタンド」です。

次回は90°角錐タイプです。
本講座は、毎回独立した講座、思い立った時が始め時、どうぞあなたも仲間になりましょう。