人気ブログランキング |

2018年 10月 28日 ( 1 )

2018年10月28日
10月27日・28日と昔ばなし大学再話研究会でした。
1時間9コマ、各班平均2話提出したので、約18話の検討をしました。
4月から半年ぶりの小澤俊夫先生を迎えての全体検討会ですが、
各班発表に向け班会を何回もしています。
我が5班は毎月一回4.5時間の班会。
全体検討会よりも班会の方がずっと勉強になっているかも。
と言うのは、我が五班の全体検討会での指摘は拍子抜けするほど少ないのです。
先生に「『自分の』頭の上に」「巨人は怒って『、娘に』殴りかかりました」
と具体的に解るよう付け加えなさい、言われた点。
「やっと」の受け言葉は×「買ってきました」〇「買っただけでした」
×「拾うと着てみました」〇「拾って着てみました」
×「矢が飛んでしまい、その矢は障子を突き破り」〇「矢が飛んで、障子を突き破り」
些細な違いなのですが、
昔ばなしは、耳で聞くお話、耳で聞いてわかる言葉に再話するのが私たちの勉強。
細心の注意を払い、伝わる言葉を選んでいきます。

頑張っている昔ばなし大学受講生も様々な事情で脱会される方がいて、
班の統廃合が行われます。
それで、数字の班名に愛称をつけて下さい、との事。
「五班、気に入っているんだけれど」
「じゃあ、『おにぎり』では」
「五目御飯、混ぜご飯、かやくご飯、いろいろあるよ」
「shuffleの5班で『混ぜご飯』がいいね」
「爆発する『かやくご飯』もありネ」
楽しいご飯メンバーも今回は、
手術上がり出席人、手術リハビリ中欠席人、ハードワークでアレルギー反応が出た病人
夫看病休み人、赤ちゃん2人子守り中人、お話会掛け持ち人、
と中座・欠席が多くちょっと寂しい研究会になりました。
あっ、実行委員から、7回で一区切りつけて、8回目は語りの会にしましょう。
抽選で各班一人は発表して貰います。
ですって。
えっ、私語りをしない、研究会メンバーなのですけれど。
お話し覚えるなんて、到底無理!!!