人気ブログランキング |

2018年 08月 02日 ( 2 )

2018年08月02日
今夏の九大箱崎キャンバス利用終了に合わせ、
8月11・12日にイベントを行います。
a0210108_1516164.jpg
a0210108_1517341.jpg
折り紙建築ワークショップコーナーでは、折り紙建築展示も行います。
なんとそのスペース8.73m×2面。
今までの展示、発表から、次の6テーマで折り紙建築紹介をします。
「九州の折り紙建築」
「なかなか遺産とそろそろ遺産」
「折り紙建築12ヵ月」
「干支折り紙建築」
「折り紙建築士養成講座 in 九州」
「中学・大学空間認識実践教育」
展示折り紙建築は71点。
ご笑覧下さいませ。
a0210108_15302216.jpg
こんな展示物を活用します。
a0210108_15305150.jpg
71点全部でこれだけ。
折り紙建築作品は台紙を付けて165×120サイズが基本。
A4クリアケースに納まり運ぶのは楽々。
2018年08月02日
次回2018年8月18日「折り紙建築士養成講座 in 九州」の
「一点透視図―室内パース」講座内容説明です。
室内表現には一点透視図が良く使われます。
茶谷正洋氏折り紙建築には
「カテドラル1・2」(折り紙建築春夏秋冬)
「モスク」(折り紙建築型紙集)
「スカラレジア」(折り紙建築型紙集)
「パリ」(スーパー折り紙)
「アルハンブラ宮殿」(ペーパーマジックの世界)
など、魅力的作品があります。
「折り紙建築虎の巻」に「カテドラル」作図手法が解説されたいます。
Lesson17「室内パース」を作図し、
解説に乗っ取り「カテドラル」も作図してみましょう。
この技法を応用したシュローダーがベートーベンに変身する作品があります。
是非身に付けましょう。
コンパスを持参ください。
使用テキスト「折り紙建築士養成講座」著:木原隆明/関連ページLesson17
a0210108_14152051.jpg
右下から時計回り「カテドラル2」「スカラレジア」「アルハンブラ宮殿」「パリ」折り紙建築創作:茶谷正洋