人気ブログランキング |

2018年 01月 20日 ( 1 )

2018年01月20日
福津市T中学校総合学習授業「ポップアップカード」第4回目授業「階段創作」最終授業でした。
三面図・斜投影図学習+創作の過密授業です。
前回授業「椅子を創ろう」で三面図実習を省略したので、今回時間を割きます。
創作に充てる時間が短くなりかなり苦しい。
結果は…
完成作品発表が出来なかったのが口惜しい。
創作意欲高い生徒が多く90分授業では収まらない。
H中学校総合学習授業110分との20分差は大きいのです。
しかしながら、与えられた時間内で最大の結果を出すのが指導者の仕事。
まだまだプログラム改善必要です。
来年度は簡単な課題にするか、製図学習を薄くするか悩みどころ。
今年度のT中学校は、
初回TV取材には始まり、3回目は短縮授業、4回目は3人のアシスタントが入る、
という賑やかな授業だったにかかわらず、生徒達は淡々とマイペース。
それに助けられた講師でした。
a0210108_232247.jpg
作業が始まると、男子生徒は沈黙集中、女子生徒はお喋りと作業同時進行、
ハッキリと性差が現れ、面白かったです。
a0210108_2333563.jpg
解説は後回し。まず、モデルを自分の手でつくり、体感します。
a0210108_2341651.jpg
三面図-平面図・正面図(立面図)・側面図も、実寸モデルを見ながらの作図ですから、サクサク描けます。
a0210108_235554.jpg
奥行概念不慣れな生徒には、投影図は苦手。
ドット方眼45度√2/2の斜投影図(作:木原隆明)だと、
作図が楽で、描きながら徐々に判ってきます。
作図は個体差が出るので、理解の早い生徒にはモデルの斜投影図も完成させました。
a0210108_2375357.jpg

彼女のように、モデルを参照し、ちょっと工夫創作すれば、全員時間内完成だったのですが…
a0210108_238399.jpg
この橋は立ち上がるのか?
(無理)
カットしてみて、自分の考え違いに気が付くことも必要です。
a0210108_2395653.jpg
「ベンチが有る階段で、2層目に入口がある」
物語が有る作品は楽しい。
a0210108_23122042.jpg
「聞いたことは忘れ、見たことは覚え、やったことは理解して、見つけたものが身につく」中国の荀子の言葉
これから沢山の体験と発見を積んで歩んでいって下さい。

全国の小中学校で総合学習授業は行われている筈。
柔らかな知能育成期に、空間認識能力育成のこのような体験・創作型授業が、
もっともっと取り入れられて欲しいと切望します。