人気ブログランキング |

2017年 11月 11日 ( 2 )

2017年11月11日
午後からは、福岡市科学館で行われている「つくると!4」で
「飛び出すクリスマスカードを創ろう」ワークショップをおこないました。
折り紙建築「福岡市科学館」を創ったのに、
開館後行くことが無く展示されているところを見ていない(泣)。
a0210108_10171728.jpg
メイン会場は6階、ワークショップ会場は4階。
ワイワイとした喧騒の中の「つくると!」に慣れてる身には、ちょっとつまんない。
が、
OPENした話題の福岡市科学館には
一般観覧者が次々とやってきて展示した折り紙建築を見てくれます。
a0210108_10573862.jpg
a0210108_10575525.jpg

ワークショップ参加者は子どもから大人まで。
ハサミ、カッター、ポンチなど駆使して
思い思いのクリスマスツリー・雪の結晶のオリジナルカードが出来ました。
飛び出すカードの基本はとっても簡単、
ものづくりは面白い、デザインは楽しい、って思ってくれたかな?
a0210108_1047598.jpg
a0210108_10482228.jpg
a0210108_10495045.jpg
a0210108_1050502.jpg
a0210108_10491967.jpg
a0210108_10511310.jpg
a0210108_10514177.jpg
a0210108_1052140.jpg
a0210108_10523327.jpg
結局5階「森と生きる」企画展での展示のMy折り紙建築「福岡市科学館」は見れずじまい。
ガックリ。
2017年11月11日
午前は第二回第二回目「折り紙建築士養成講座 in 九州」
お題は「住宅を創ろう」(テキスト関連ページLesson11、12)です。
前半60分はサンプルモデルつくり、三面図・斜投影図をしっかり描き、
後半60分で創作です。
「皆さんの創作意欲が高いのは十分承知していますが、大人の会ですから時間配分も考えて、時間内に完成できる易しい作品をつくりましょう」とクールダウンさせ、
全員、発表も含め完成。素晴らしい!
畳めない作品は、なんと建築士さん。
ヒヨコ段階では自己欲求がカタチにならないのです。
手前傾斜屋根は10回目lessonでやりますからそれまで研究をしておいて下さいね。
飛び抜けた秀作はペーパークラフトプロ作品、
またシンプルに愛らしくバランス感覚良い作品をつくった方は
「小学校の時工作が好きでした」と謙虚に仰っていました。
プロも技術者も飛び出すカードに憧れた方も入っています。
年長者から高校生と年齢も幅広く、楽しい会に育って行きそうです。
図面を描いて考える方が疲労が大きいと思ったら、
前回第一回目の方が頭をフル回転させあっという間だったそうです。
もっと鍛えられるってこと?
研究会の皆さんがどこまで成長するのかとても楽しみです。
10月、11月、12月までは導入「創作基礎」です。
興味のある方はどうぞご参加下さい。
a0210108_072171.jpg
a0210108_07464.jpg
a0210108_082010.jpg
a0210108_084062.jpg