人気ブログランキング |

2016年 11月 19日 ( 1 )

今日は福津市立T中学校総合学習授業3回目折り紙建築「椅子を創作する」でした。
授業目標は「①折り紙建築「椅子」を創作する②三面図を描けるようになる」
講師目標はH中より20分短い授業内で「タイム管理をして発表時間を確保する」
です。
前回から70日2か月以上空いたので前回製作を思い出し、
椅子はどんな要素で成り立っているか確認して、
先ず手を動し基本椅子モデルを立ち上げます。
その後、つくったモデルを見ながら平面図・正面図・側面図の三面図を作図します。
理屈が判らなくても、モデルを見ながらなので誰でも作図出来ます。
a0210108_17155858.jpg
a0210108_17162969.jpg
「皆の使ってるテーブルも建物も、この三面図から製作して貰うんだよ」に不思議な顔の生徒たち。
続いて、
基本形を発展たデザイン椅子を見せ、いざ創作!
a0210108_1727767.jpg
a0210108_17275360.jpg

授業時間内に、独創的デザインされた椅子が並び、鑑賞できました。
すべて畳め開いた角度で形が定まった、つまり製図的に正しいデザインです。
自由創作と違い、図学的ルールに則ってデザインしています。
(畳むと飛び出すデザインはご愛嬌)
a0210108_17343828.jpg
次回T中学校授業は、最終回オリジナル階段に挑戦です。