人気ブログランキング |

2015年 10月 16日 ( 1 )

2015年10月16日
カラーカプラを手にいれて最初に作りたかったのがフレミング!
その昔息を止めて挑戦したフレミング
摩擦抵抗が強いカラーカプラだったらきっと簡単だと思う。
さてその結果は?
a0210108_23441816.jpg
全然出来ない。
2年で腕が落ちたか?
L系は20段止まり。
22段詰めるはずなのに21段でバランスが崩れる。
カラーの色で重さが異なるのだろうか?
追記
カラーカプラ青40枚-450g
カラーカプラ橙20枚-232.5g(40枚465g)
カラーカプラ赤40枚-480g
カラーカプラ黄40枚-485g

ナチュラルカプラ40枚-480g
保存状態での含水率差で多少の誤差は考えられるが、
濃い色が重くて淡い色が軽いの予想は逆だった。
色がついてもナチュラルと同重だったり、軽かったるするのが不思議。