人気ブログランキング |

2015年 10月 01日 ( 1 )

2015年10月01日
子どもワークショップをする以上、学校現場に行かなくっちゃ!
「何処でも出向きます」と言い続けて、少しづつ呼ばれるようになりました。
学校には匂いがあります。
都会の排気ガスの匂いと田舎の森林の匂いの違いではありませんよ。
いえ、それに近いかも?
一学年十数人の小さな学校 赤村赤小学校や勝浦小学校は、
爽やかな匂いがします。

そんな一つ上西郷小学校に打ち合わせに行きました。
担当教員はワークショップ体験に来てくださったし、
学校の雰囲気も知ってるのでもう充分のはず。
打合せ連絡を受け、
「給食を食べたい」とオネダリしました。
だって、此処はミーちゃんが3年前まで指導していた学校ですもの。
行って、良かった。
オネダリして良かった。
学校は気持ち良いし、美味しい。
高校後輩K先生に、日頃モヤモヤしている学校現場への質問を投げ掛け、
誠実に答えて頂いたのも良かった。
「6年掛けて、それでも足りなければ9年掛けて子どもの成長を見守っている」
と言うK先生の言葉に、希望を持って進んでいこうと励まされました。

市派遣講師申請をしたのも依頼を受けやすくなったようです。
ペーパークラフトだけでなくカプラでも申請出そうかな?