人気ブログランキング |

2015年 09月 21日 ( 1 )

2015年09月18日のこと
劇団文化座「獅子」を観る。
獅子舞が何処で出てくるのか、
宴会が何処で開かれるのか、
むすめ雪は何時ものを言うのか、
余計な心配をしながら観ていた。
最後の最後、
マグマをぐーと貯めて一気に爆発させる感じ。
こんな一幕芝居もあるんだ。
この芝居が、1943年初上演というのが途轍もない勇気。
雪の所作の美しさ。
緩やかに流れる時間。
日常生活の中の着物着付け。
便利さと引き換えに無くしたものの多さを痛感する。
a0210108_9261227.jpg