人気ブログランキング |

2015年 09月 07日 ( 1 )

2015年09月05日のこと
a0210108_2217031.png
折り紙建築ワークショップの後、福岡市美術館「肉筆浮世絵の世界」を鑑賞。
版画というジャンルが好きなので、肉筆に特別の思い入れがある訳ではなかったが、
帰り道だしね。
いやー、
心を整えて、18歳未満お断り立札と暖簾をくぐって入った向こうの世界は、
生き生きしていました。
浮世絵春画は、現代AV動画よりも刺激的かもしれない。
この時代は性に対して大らかだったのかも?
動きがあって生っぽい。
秘蔵されていたのか、色彩も描き上がったばかりのような瑞々しさ。
暖簾をくぐってノーマルな世界に戻ってきたら
折角の肉筆浮世絵が切り絵のような記号に見えてしまった。
レディーズナイトやメンズナイトの特別鑑賞会で学芸員はどんな解説をするのか?
興味津々。