人気ブログランキング |

2015年 06月 22日 ( 1 )

2015年06月22日
福津市立E中学校総合学習第1回目「ハサミで階段と街並みをつくろう」110分授業です。
a0210108_23333589.jpg
真面目な子、ふざけた子、気力の抜けた子、初めから欠席の子も居る、ちょっと軽い感じのバラバラ個性の18人です。
初回は、説明は限りなく短め、つくりながら慣れ、楽しみ、工夫し、発見し、より楽しみ、深めていければそれで良し。
スタッフに、折り紙建築WS10回目のSさんが入り、精神的に楽。
管理授業に慣れた学校先生をこちらのペースに巻き込めば、さらに強力布陣になる。
心配無用、先生は生徒以上に制作に夢中になり無言、体全体で一生懸命さをアピールしている。
ハサミ階段は、7段で切り上げ、ハサミでスリット模様。
a0210108_23545044.jpg
a0210108_23551992.jpg

応用力のある生徒が多いので、即「2つを組み合わせるとビルが出来ます。街並みを創りましょう」「パクリまくり大いに結構、真似っこしてちょっと工夫して楽しい街をつくろう」と説明をして、街並み自由制作に
a0210108_23571362.jpg
教えなくても非軸対象モデルを創ってしまう能力高き生徒Mもいる。同じテーブルのテレテレしてる生徒に「M先生の真似するトヨ」とハッパをかけた。
最後に創った作品を並べ皆で鑑賞。
a0210108_0145265.jpg
a0210108_011597.jpg
a0210108_0114776.jpg
a0210108_0123342.jpg
a0210108_013135.jpg

educateとは、内在する可能性を引き出す事と習ったが、褒めまくりでeducate出来るのを知る。
説明より実践。手を動かしていれば面白くなっていくのがハサミチョキチョキWS。
たっぷりとれた自由制作時間でカタチが立ち上がりヨカッタヨカッタ。
カッター使いも下手では無かったし、次回からの展開が楽しみ。
スタッフSさんによると、今まで以上に緩いWSだったんだって。
カメレオンのように、生徒に合わせて色を付けているだけ。