人気ブログランキング |

2015年 05月 22日 ( 2 )

2015年05月22日
昔ばなし大学再話コース班学習会第2話その4回目が、4月18日。
完璧とその場で思っても、声に出し語り言葉にしてみると不都合な個所が出てくるようで、
その後はメールのやり取り。
出るは出るは、様々な修正。
言葉って生き物だなーてつくづく思う。
この間、私は傍観してたのだが、
メールのやり取りだけで6人の意見をまとめるのは結構大変。
と言っても今日が原稿締切。明日明後日発表。
小沢俊夫先生・受講生からどんな指摘を受けるか、結構楽しみ。

原文読みは今回私の受け持ち。
土地言葉の繰り返し畳み掛けで、
主人公の間抜けさを可笑しく語りかける話を、伝えられるかな。
「むかワじゃごて」
「たてチから」
「いきよったゲなら」
なんて、言い慣れない言葉は、舌がもつれる。
2015年05月21日
立方体展開図11種は全部180度タイプ折り紙建築化できます。
って、何の意味があるの?と問われると話が発展しないのだけれど、
幾何学的にとっても面白い実証です。
私にとっては、180度タイプ折り紙建築ワークショップをする時、
全部畳めると判っていると
一般解と違う挑戦をした参加者を最後まで応援できるのでとても助かります。
今年も中学校で「ピラミットとサイコロを折り畳んでみよう」折り紙建築をしたいし、
幾何学好きな折り紙愛好家とも、やってみたいWSなのだけれども。
a0210108_2356684.jpg
立方体展開図の180度タイプ折り紙建築化実証者は五十嵐暁浩さん、現在42種類完成だそうです。写真は基本形11種類。