人気ブログランキング |

2014年 03月 31日 ( 1 )

昨日3月30日大名小学校の帰りは、
福岡アジア美術館で行なわれている佐々木俊介自選(退職記念)展に行きました。
単純そうで風刺が入った絵画は、なかなか理解できず佐々木先生に感想を聞かれ困りました。
ここで最初に会ったのは、建築土木工事業Turさん、美術館で会うなんて全くの想定外。
(最近会っていないから電話しなくっちゃとツレと話したばかり!)
次は、昨年卒業したKakiさん「やっぱり設計がしたくて建築事務所に転職しました」ですって。
(わぁ、大変な道に漕ぎ出した)
お次は、やはり網本義弘先生、写真をバチバチ撮っていました。
「地下ギャラリーで福重美和さんの個展もやってるよ」と網本先生。
「?」「陶芸家の福重さんですよ!」「鳥作家の?!」
尋ね尋ね行った一階ハカタジャパンに 懐かしい福重美和さんはいらっしゃいました。
40周年記念展示会だそうです。
二十数年前、二回工房にお邪魔した時は鳥ばかりでしたが、
今回は壷あり、オブジェあり、陶板あり、多岐の陶磁器が並んでいました。
たっぷりお話して磁器彫刻作家の息子さんにもお会いし、豊かな時間が過ごせました。

街に出ると思わぬ懐かしい人に会います。

もちろん大名小学校でも長松さん、宇佐美さん、田坂さん、山口さん
加勢に来てくれた松楠居オーナー・Uziさん沢山の方々にお会いしました。
a0210108_22564235.jpg
出合った人たちの写真が一枚も無いので、我が家の鳥の家作品を並べてみました。
この2倍あった鳥達は来客者のもとに飛び立って行きました。