人気ブログランキング |

2014年 03月 25日 ( 2 )

この画像がUPされたのは、3月2日。
難易度高そうと、そーっと蓋をしていたのに、再登場で無視できなくなりトライ。
作っていくと どうやって安定させるか、美しく積む方法など、思いつくものですね。
段々慣れてきて、思ったよりも短時間で積めました。
L系やフレミング製作時のバランス取りが結構役に立っています。
多分、制作者も同じ工夫をしていると思うのだけれど?
a0210108_2222479.jpg
足が”たつ”1本は、わりと簡単。

a0210108_22244065.jpg
足”たつ”2本は、大変。苦労した分、迫力が出て格好良い。

何しろカプラは、ネット上で学んでいるので基礎を知らない。
一人遊びは問題ないけれど、ワークショップリーダーになるには実践学習が必要でしょう。
富安先生また来ないかな?
上橋菜穂子さんが国際アンデルセン賞を受賞しました。
私の一番好きな作家です、嬉しい!
坂茂さんのプリツカー建築賞受賞と一緒。
建築界のノーベル賞と児童文学のノーベル賞、同時に日本人授賞ニュースは、本当にめでたい。
受賞理由が、人間と自然環境に優しいというのも共通しています。

上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズは、
「時をさまようタック」と共に私を児童文学の世界に誘い込んだ本です。
初めての福岡講演は、十数年前、隣町の公民館で30人位のフレンドリーなものでした。
普通のおばちゃんだったんだけれど。
年一冊著書発表から、どんどん作品を書いて欲しいのだけれど、期待して待っていて良いですか?
a0210108_20543799.jpg