人気ブログランキング |

2014年 03月 02日 ( 1 )

月始め日曜日は折紙協会の例会。
折り紙は、習っても直ぐ忘れるし役立てるところがないと及び腰だった例会に
午後の相互学習研究会に折り紙建築講習(私が講師!)が加わって、
毎回欠かさず出席しはじめて今日が最終回。
さあ、これで日曜日は他の用事が入れれると思っていたら、
欠席した午前折紙講習の”チューリップから桜の花に変身する折紙”が気になってしょうがない。
2月保育園の鞄持ちで習得した動く折り紙に通じている。
どうせ行くなら午前から行かないと勿体無かった。
色々習って、(川崎ローズや玉手箱のように)気に入ったものだけ身につければいいかな?
a0210108_22455090.jpg
写真は午後の研究会で習ったお雛様とカメとプレゼントボックス。
ちゃんと電車の中で復習したから、手が憶えたかな?
新人Mさんが自作2点を披露してくれた。
英国折紙本掲載”プレゼントボックス”は、私には、蝶ネクタイ付きシャツに見えるのだけれど。

正方形1枚で折るのが折り紙らしいと思っていたが、
今はユニット折り紙の方に惹かれる。
写真右のカーネーションボックス(電車の中で製作)をパリッと仕上げれるようになりたい。

来年度の折紙協会と折紙学会の九州の予定を聞いたが、
折紙コンベンションはほとんど私の行事と被って行けない。
距離を置いてるつもりなのに、行けないとなると寂しくなるから困りもの。
のめり込まずに楽しむ距離感は難しい。