人気ブログランキング |

2014年 03月 01日 ( 1 )

建築家松岡恭子さんが産経新聞一筆両断
福岡アクロスの建築思想を高らかに歌い上げていて、改めて見直した建築ですが、
福岡アクロスを折り紙建築にするのは、1年前からの自分の宿題でした。
ただの階段では面白くない、と逃げ回っていたのですが、
自分の締切日が近づき図面を眺めると
なんと、折り紙建築のイメージが浮かび上がって来ました。
この一ヶ月、ある一つの作品に七苦八苦していたのが確実に身に付き体力強化になったようです。
アクロスの形は決まった。後は紙に納まるように調整するだけ。
これ創りたいと思う素材が出てきたらこれからドンドンカタチになっていく予感?