人気ブログランキング |

2014年 02月 27日 ( 1 )

判らないながら企画してカプラ集団遊びをしているけれど、
体験したのは、1年前フクスタオープン記念の冨安智子先生のワークショップだけ。
この時はカプラに触れるのも初めてで全体を見る余裕がなかった。
3月1日の壱岐子ども劇場冨安智子先生カプラワークショップは
どんな風に全体を引っ張っていくのか、どう補佐するのか、しっかり学ぼうと期待していたのに、
中止になったんだって、ガックリ。


カプラも折り紙建築も一人で始めて目の前で習ったことがない。
身近にする人がいないから、仲間作りと普及のためにも ワークショップを始めてしまった。
手本がないから手探り、何回やっても自信がないので毎回始まるまではヒリヒリしている。
永遠に素人のままなんだろうな。
慣れないと、いつも新鮮で良いのかも、と自分を慰めている。