人気ブログランキング |

2013年 07月 20日 ( 2 )

福岡銀行本店の折り紙建築を先日UPしました。
建築模型のように面をつなぎ合わせて作っていました。
未解決のところはあったけれど自分では終了のつもりだったのです。
先輩から的確な助言と切り起し手法のアイディアを頂き、再挑戦しました。

切り起しとは、台紙から切り抜いた面をそのまま立ち上げて作る手法です。
台紙とカタチの紙が一体の1枚でもちろん折り畳み条件を満たしています。
一枚の紙の潔さがあり、糸を使わないで台紙と繋がっているので安定していて作りやすいです。
180度に開く立体型の折り紙建築は出来たら切り起し手法で作りたいと思っています。
しかし、独立柱があって穿った面がある立体を切り起しで作るなんて考えられなかったのです。
そこを先輩に、あっさりと道筋を開いてもらいビックリ。
完成形が見えているので作図も模型化もラクチンのはずがミスの繰り返しです。
焦りと疲労で上手くいかない。
やっとこさっとこのモデル化ですが、改善点もまた一杯見えてきて終わりそうにない。
嗚呼大変。
a0210108_23412973.jpg
福岡銀行本店(切り起し手法による)@riza
FBグループ「ペーパークラフト展&ワークショップ」に数日前から展示作品をUPしています。
地元の建築物宮地嶽神社も紹介しなくては。
宮地嶽神社は、昨年の作品ですが図書館では展示していませんからよしですね。
日本一の大しめ縄の特徴が上手く表現できて気に入っています。
a0210108_2252281.jpg

宮地嶽神社