人気ブログランキング |

2013年 07月 06日 ( 1 )

2012年4月より始まった福岡昔ばなし大学も今回で4回目。
前回の魔女の講義は強烈でしたが今日の「動物との結婚」も興味ある講義でした。
欧米児童書の主人公たちの揺らぎ無い生き様は信仰心の賜物だろうと感じていたのですが、
魔女と動物論の話を聞いて自然信仰が残っている日本人でよかったと新ためて思いました。
講義後のパーティーでこの辺もお聞きしましたが、「日本人だから昔話を深く理解できるところも多い」と。
感覚的に捉えていた世界を
科学的な分析と膨大なフィールドワークから整理された学問として学ぶと新鮮な感動があります。
パーティーで小澤俊夫先生に出された質問です。
好きな昔ばなしは?
「三年寝たろう、灰かぶり、こわさをしらない王子」
お元気の秘訣は?
「この頃やりたいことがどんどん増えてきたし、ハッキリしてきた・・・
各地の土地言葉による再話集を発行するのに7年かかります。90歳まで生きる事に決めました」
a0210108_23193199.jpg
附属のパーティー。遊んでいた訳ではない。これも勉強。

a0210108_23201385.jpg
渡辺通りにも山が出ていた。

人が集まる所には、ハサミと紙と折り紙を持っていきます。
空気が合えば折り紙建築ミニワークショップの展開です。もちろんここでも実行。
あれもこれも手を広げ首を絞めているのだけれど、
こうやって視野を広げ、姿勢を正し、繋がっていくのを良しとしよう。