人気ブログランキング |

2012年 01月 13日 ( 1 )

加古里子「だいこんだんめん れんこんざんねん」は知らない本ではなかったけれど
今日の図書館では輝いて見えました。
かがくのとも「かみのうんどうかい」も読んで読んでと囁いています。
きうちかつ「やさいのおなか」はもっと深い楽しみ方が出来そうです。
いまの関心事で読み聞かせ用絵本の選本も変ってきます。(チョッと極端すぎるかな)
来週はこんな本を読もーと。
加古里子さんをはじめ多くの作家が魅力的な科学絵本を出していますね。
幼稚園や保育園ではいつも紙をチョキチョキビリビリしているし。
天才子ども達がそのままずーと伸びていって欲しいな。
読み聞かせやペーパークラフトワークショップがその手助けになるなら嬉しいです。
a0210108_0234111.jpg

       「だいこんだんめん れんこんざんねん」中身
a0210108_0232879.jpg
a0210108_023157.jpg

       一杯読んだからもうぼろぼろ。新刊にはオクラが入っていない
a0210108_023110.jpg