人気ブログランキング |

2011年 08月 29日 ( 1 )

昨夏の旅行は連れの計画です。
私が望んだのは、マナーハウスに行くこと、ミュージカルを見ることの2点のみ。
で、まったくの初心者でも楽しめて、私も満足するミュージカルは、と厳選して選んだのが
「レ・ミゼラブル」「Billy Elliot The Musical」
レ・ミゼラブルは原作も読んでるし、映画もみてる。
2回見た東宝ミュージカル版では、
甘い2人=コゼットとマリウスだけが生き延びるのにチョッと不満を感じていました。
それが、ロンドン公演では、命のタスキを素直に感じて感動しました。
キリスト教の無償の愛を、私はロンドンで初めて実感しました。
「Billy Elliot The Musical」は、映画では「リトルダンサー」です。
映画と換わっているところ、
子どもビリーと成人ビリーが一緒に踊るシーンが圧巻でした。
踊り終えて割れんばかりの拍手の中で、
「やり終えたぞ」と誇らしげな役者ビリーが子どもの顔に戻っていて印象深かったです。
連れは?もう誘いません。一人だと二倍鑑賞できます。
       レ・ミゼラブル上演のQueen’s Theatre
a0210108_142349.jpg

       Billy Elliot The Musical上演のVictoria Palace Theatre
a0210108_143387.jpg