人気ブログランキング |

意欲的な高校教師の実践教育研究会『合教科授業デザイン会』

2019年03月23日
アートマネージメント講座仲間に誘われ、教員勉強会へ。
講演を聞くだけならつまらない、懇親会で交流するのかしら?
何にも判らず付いて行ったら…
アクティブラーニング実践向け自己啓発学習会だった!!!
最近折り紙建築W/Sスタッフ協力してくれた教育大生が居たり(今春卒業だってオドロキ)
津屋崎ブランチ仕込コミュニケーションそのものだったり、
とても馴染みやすい環境。
学習会では、最年長になってしまう年齢になると開き直って「何でも来い」って気分。
実践報告
その1:S高校-英語と生物の合教科/テーマ「ゲノム編集」
その2:F高校-家庭科と生物と化学のコラボ/テーマ「膨張は何故起こるのか?」
(生物も化学も結構覚えている、調理は生活そのものだから結びつければ楽しさUP)
いよいよ、1時間の合教科型授業デザイン。
我が班は、数学+国語+社会+建築の合教科で「福岡の未来」と110分授業を手堅く纏める。
a0210108_14151083.jpg
ギャラリーウォークで、
a0210108_14162350.jpg
a0210108_14164577.jpg
a0210108_14173489.jpg
a0210108_14175736.jpg
「赤壁の戦い」「黄金比・白銀比の構図を考える」など
コアな題材をプログラムしたグループがあって、シマッタと反省。
折り紙建築を論理的且つ強気に、班プレゼンテーションしなくっちゃいけなかった!

そうわ言っても、実習中も懇親会中も何処でもハサミワークショップは欠かしていません(笑)。
a0210108_14182617.jpg
学習会メンバー高校教師のレベルの高さに圧倒された4時間と
好奇心一杯に折り紙建築質問にあった懇親会でした。
意欲的な高校教師の実践教育研究会に明るい未来を見つけました。
by arigozira | 2019-03-23 23:59 | 学び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/239166730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。