人気ブログランキング |

第2期「折り紙建築士養成講座 in 九州」始まりました。

2019年01月13日
第2期「折り紙建築士養成講座 in 九州」始まりました。
Q「何を目的にこの講座に参加しましたか?」
A「立体カードを創作したかったから」
A「立体的思考が出来るように」
+「創作者育成は正道、もう一つ開設者の影目的は、
ものづくりを教えるお節介なおじさんおばさんに為ってもらうこと」
 「そのためにも会員同士講師に立ってもらう」
なんて話から、
ワールドカフェ的アイスブレイクの後、
初回「第2期折建講座」は、「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」
柔軟な思考で創作するハサミワークは、図学理論中心の先駆けにピッタリだと思う。
a0210108_22171812.jpg
1期後半参加者と新規参加5人を含め13人メンバー。
a0210108_22323713.jpg
ハサミワークはサクサク作業が進み自由度が高い
a0210108_22365511.jpg
a0210108_22371978.jpg
a0210108_22373933.jpg
「第2期折建講座」作品
階段、スリット模様、街並みと、発展形が並ぶ。
U講師のおかげで、私は初めて座ってハサミチョキチョキに参加出来た。
情報交流会では発表者4人と盛況で幸先の良いスタート
講座全体レベルは、この時間の充実度で判断出来るかも?!
a0210108_22404821.jpg
a0210108_22412037.jpg
a0210108_22414067.jpg
12月講座でつくった五十嵐暁浩作「亥:2019」に揉み紙プラス。「切り起こし穴は影的にグレー色にすると台紙も作品らしくなり映えると思う」の意見。
茶谷正洋「無限」応用の、下段左はハート、右はクロワッサン作品。
「ハート、クロワッサンをイメージしてつくってみたが思い描いたような形にならない、どうしたらいいか?」の質問。
茶谷正洋「無限」は超高度で、直球解答が出来ず情けない。
a0210108_2247858.jpg
a0210108_22474130.jpg

後半「折建講座応用」は、軸対象角錐折り90度タイプを使った動物の顔創作。
a0210108_224875.jpg
こんなエスキスから始まり、
a0210108_2249344.jpg
エスキスをカットし、思った形になるか先ず確認して、
a0210108_22505130.jpg
こんな顔になりました!
Brush Upした作品を来月見せてね?!
a0210108_22502347.jpg
a0210108_22503615.jpg
a0210108_22513013.jpg
「30分でエスキスから制作まで仕上げます、高度な作品をつくれる実力は知っていますが、限られた時間内で完成させる作品づくりをしましょう」と制限内でつくった作品。
これからBrush Upし洗練させよう。
新会員さんの発想が伸びやかで、今後が楽しみ。
by arigozira | 2019-01-13 23:59 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/239061762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。