人気ブログランキング |

郷育カレッジ(市民大学)講座で飛び出すクリスマスカードつくり

2018年11月23日
今日は、郷育カレッジ(市民大学)講座でクリスマスカードつくり、
今年2回目の飛び出すクリスマスカードワークショップでした。
小学1年生から年配者まで13人と保護者と兄弟児。
思い思いのクリスマスツリーと雪の結晶の創作を楽しみました。
a0210108_16572944.jpg
付添5ヶ月赤ちゃんから年配者まで年齢差は70才以上。
a0210108_16591134.jpg
最初に、基本形モミの木と雪の結晶をつくります。モミの木はハサミで、雪の結晶はハサミが入らない個所があるので部分的にカッターを入れます。その後半分折りでハサミでつくっても良し、全部カッターで仕上げても良し。この小学2年生は、自力で全部カッター仕上げをしました。
a0210108_16594649.jpg
見学兄弟児。色鉛筆・クレヨン持参で自己制作を楽しんでいました。
カッターを使うから遠慮したのかしら?来年は皆と一緒しようね。
a0210108_1703385.jpg
「人工雪の結晶を世界初制作したのは日本人科学者です。学校の教科書に随筆が載っていたから私と同年代以上の方はご存知でしょう?」って問うても、中谷 宇吉郎を知ってる人は誰も居ない。福岡では雪の結晶を観察できる機会が少ないので仕方がないかしら?
創作イメージを膨らませるために、雪の結晶関連本とクリスマスツリーの載ってる絵本を山のように準備。創作ワークショップには、こんな下準備が欠かせません。
a0210108_1712052.jpg
オーナメントを沢山ぶら下げたスケッチ。
a0210108_172194.jpg
モミの木に雪が被っているスケッチ。
a0210108_1723389.jpg
クリスマスツリーの上のお星さまを飛び出させるにはどうしたらいいかな?

a0210108_178071.jpg
参加者皆の作品
a0210108_17104489.jpg
アップ写真その1
a0210108_17114586.jpg
アップ写真その2
a0210108_17122134.jpg
アップ写真その3
a0210108_173551.jpg
最後は皆の作品を飾って、発表です。
「雪の結晶のギザギザを入れてみました」
a0210108_1734826.jpg
「モミの木の段々を増やして、オーナメントをぶら下げました」
a0210108_1743384.jpg
「上に星を付けて、植木鉢の横にプレゼントボックスを置きました」
a0210108_175496.jpg
「雪の結晶は六角形だから六角形を意識して6本枝の先に六角形を付けました」
a0210108_1754866.jpg
六角雪の結晶を創った小学6年生男子は、中心部の立ち上げが未完成だったので、残って完成させました。
三角定規もコンパスも無しに正6角形をどうやって製図したのか?聞いてみると、定規2本で大よその平行線を引いて分割していったそうです。恐るべし!
来年中学生になったら、T中学校総合学習「ポップアップカード」での再会を約束して別れました。
a0210108_1763071.jpg
慣れて作業の早い子どももいます。その子らとは、ハサミ製作:折り紙建築版シルピンスキーの三角形をつくりました。細かい説明をせずとも、増殖の意味を直感的に掴んでくれる頼もしい子ども達です。
by arigozira | 2018-11-23 23:54 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238884292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。