J高校「プレゼンテーション講座」第10回目終了

2018年10月02日
第6回目から参加した高校生授業「プレゼンテーション講座」が終了しました。
第10回目最終回は、生徒20人に大人10人という贅沢な講座。
後半5回連続で関わって生徒の成長を感じ、私自身も学びのある良い会でした。
第9回と第10回の大テーマは、皆の前で、8枚~12枚の紙を使った発表です。
前回も今回も、自発的に挙手し発言順が回って、
前回以上に今回はスムーズな流れたのが素晴らしい。
振り返り話し合い時間が充分取れ、彼ら自身が成長を実感している話が聴け良かったです。
多数の一年生の中に入って、ふてた態度を取る二年生も、しっかりと最後のプレゼンをして、
表面態度と違う真面目な自己発言をしている(しかもトップバッターで!)のは印象的でした。
若い子は、吸収が早い。
言葉数がどんどん増え、ゲームだったり、アニメ、ハガキ職人、環境問題、AI、ゲームセンター、部活、将来を相手に伝わるようにプレゼンできるようになりました。
茶化されそうな生真面目な話やマニアックな話も、
キチンと聞く態度を育てたのも、この講座の素晴らしいところ。
仕事を休んで参加している私ら大人も、
高校生たちと人と人として会話共有し共感する学びの場でした。
また会いたいね。
by arigozira | 2018-10-02 23:26 | 学び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238787806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。