我が家の大雨影響

2018年07月08日
台風7号の大雨に続く、7月6日の集中豪雨。
ラジオや地域アナウンス(地区役員なので自宅スピーカー設置)の警告が恐怖心を誘うも、
家にいる方が安全と高をくくっていたら、
二日たった今日20時に被害が出ました。
停電
安全ブレーカーを一つづつ確認した所、台所・食堂回路。
外せるコンセントを抜くも、漏電ブレーカーが落ちる。
つまり内部漏電の可能性あり。
困った!
何処か雨漏りして、漏電した?
天井を剥がして確認する?
8寸勾配屋根補修をする?
明日電気屋を呼ぶ?
仕事に行けない!
・・・
「ガス使える?」「着火は電池だから使える」
「ボイラー使える?」「電気でファンを回すから動かない」
「冷蔵庫は?」「溶けたら困るから、延長コードで別分岐の部屋から通電する」
冷静になって考えると、
外部コンセントを抜いていない!
2台のボイラーコンセントを抜いて、安全ブレーカーを上げると、
無事通電!
2日も掛けて外部電気コンセントに水が浸み込んできた模様。
晴れて乾燥するまで、お湯の出る生活はお休みです。
どんどはれ。
a0210108_22483529.jpg
帰省中子Sが近所スーパーで買ってきた今どきパッケージ食品。
違う視点者が居てこそ、新情報は手に入る。
by arigozira | 2018-07-08 22:54 | くらし・所感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238645143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。