津屋崎廻し読み新聞紙100号だよ!

2018年06月03日
福井君のやっているまわし読み新聞に参加する。
100号まで辿り着いたね、に敬意を表して。
常連藤吉さん以外は初対面だが、それがまわし読み新聞の楽しいところ。
各自切り抜いた記事のこめんとをして意見交換する。
藤吉グループは話を深堀するからやっとこ2.5周。
素材を基にの話は限りなく広がり、相手の世界観も理解する。
B2程度画用紙に張り付けて津屋崎番まわし読み新聞100号ー3完成。
今回は三グループで三枚出来たのでさらに共有ディスカション。
15人で4新聞を共有して同じ切り抜きが全くなかったのが面白い。
15人15×3通りベクトルを示し意見交換が出来たということ。
創めた”むつさとし”さんも素敵だし、津屋崎で地道に続けている福井君も素敵!
時間が合う時また参加します。
豆知識:「まわしよみ新聞」を津屋崎では「廻し読み新聞」って書くんだって。
また、津屋崎ではディスカッション時間を充分に取るんだって。
by arigozira | 2018-06-03 23:59 | 街づくり・わいわい | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238561478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。