能古島-久保田農園

2018年05月31日
やっと能古島にやって来ました。
Yukaちゃん家族の久保田農園ミカン畑を見たかったのと
「睦子ばあちゃんと花畑」の現場を見たかったから。
さて連れはツムツム。
a0210108_012392.jpg
愛宕浜渡船場からフェリーで10分。博多湾に浮かぶ目の前の島。
今は甘夏収穫真っ最中。たわわのミカンが枝をしならせていました。
a0210108_052093.jpg
整備が行き届いたミカン畑はもみ殻が敷き詰められフカフカです。
a0210108_073252.jpg
甘夏は路地、デコポンはネットの中。
ネット柵は鳥除け。
デコポンの薄い皮を鳥が突いて食べてしまうんですって。
甘夏の皮は硬く嘴が通らないんだって。
a0210108_0183839.jpg
ブラッドオレンジは雨に当たって病気を貰うからハウスで保護するのだそう。
ミカン品種によってお家が違うのね。
温度管理や水量調整では無いみたい。
背の高いハウスでミカンの木は伸びやかに育っているし、もう可愛い実が付いている。
a0210108_0232598.jpg
a0210108_02435.jpg
これもミカンの仲間:フィンガーライム。
弓なりの実ならカクテルの供としてハイカラなバーに卸せないかな?
a0210108_0292451.jpg
作る人の顔が判り、農園の環境が判ると生産物がますます美味しくなる。
国産の珍しいブラッドオレンジや実がぎっしり詰まった甘夏はホントに美味しいもんね。
by arigozira | 2018-05-31 23:58 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238557283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。