第八回折紙探偵団九州コンベンション講座「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」

2018年5月26日
第八回折紙探偵団九州コンベンション講座で
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」を行いました。
折紙作家講座の中から折り紙建築を選んでくれた参加者に感謝。
a0210108_0381725.jpg

60分講座で階段・基本スリット・応用スリット・自由作品と進め、
こんなバラエティーある作品が生まれました。
a0210108_0373619.jpg
a0210108_0391170.jpg
a0210108_039377.jpg
a0210108_040482.jpg
a0210108_0403277.jpg

今日のコンベンション基調講演でBeth Jonsonさんご自身の創作手法を3つに分け解説されました。1.PurposefuI意図的 2.Patterns パターン 3.Doodles落書き
ハサミチョキチョキはDoodlesに当たります。紙と遊び、技法に慣れ親しみ、沢山の失敗を重ねながら、イメージを増幅させデザインに昇華して行く過程がBethさんの解説とぴたりと重なり、講習にも生かせました。
コンベンションの共通語は英語です。
招待講師は米国人Beth Jonsonさん。
コンベンション2割以上は韓国人かな?
我が講座も韓国人が半分。
講師の「良い加減」を参加者が隣で”Same width””half of the length”と丁寧に解説してくれます。
講師は、参加者が発見して欲しいと意図して最小限解説なのです。
by arigozira | 2018-05-26 23:59 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238545543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。