折り紙建築に使う道具の話その3-カッターマット

2018年05月17日
カッターマットも様々な製品が有る。
ワークショップ用の100均カッターマットは、カッターが引っかかり使い勝手が悪い。
新調しようとカッターマット調査を始めた。
2点ネット購入で加えて、手持ちのマットで比較する。
写真上から
1.セキセイ SEKISEI
2.プラス PLUS CS-A4
3.ウチダ UCHIDA きりっこA4
4.オルファ OLFA CUTTER MAT A4
5.中林 Nakabayashi CTM-A4CB
6.コクヨ KOKUYO
7.昭和工作板
8.マンモス mammoth CUTTER MAT
カッターマット材料には、塩化ビニール樹脂とオレフィン樹脂があり、
馴染のある8.マンモスは、塩化ビニール樹脂。
学生時代から使ってる塩ビマットは、波打ち変形してるので塩ビは除外。
詳しくは⇒ここ
マット表面が柔らかいと紙カット面の裏が窪む。
折り紙建築は紙両面を生かすので、窪むのは宜しくない。
1.セキセイと2.プラスは、マット表面が柔らかく除外。
3.きりっこは、マット面が固くカッターの刃がガサガサするのでこれも無し。
やや柔らか目-6.コクヨ>5.中林≒4.オルファ―>7.昭和工作板-固い
私好みは固い7.昭和工作板だが、3㎜と厚く重い。
6.コクヨは高値。
5.中林は傷跡が目立つ。
4.オルファが安価(ネット安値456円)でbest選択か?
もう一点、ワークショップ用重要チャックポイントは運びやすさ。
重量比較するとオルファ200gに対し中林136g、30枚運ぶと2kgの差となり大きい。
結局、5.中林Nakabayashi CTM-A4CBネット安値557円を30枚揃えることに決定。
追記
ライオン事務機カッティングマット CM-30K グレー 320×240×1.2㎜を発見。
比較し損なう、残念。
MIWAXカッターマットを使ってる「折り紙建築士養成講座 in 九州」会員もいる。
スタイリッシュでカッコ良い。使い心地も良い?
a0210108_0135595.jpg

私個人の折り紙建築製作使用マットはこれらでは無く、ガラス板。
紙断面の美しさはピカイチ。
力加減に慣れるまで刃毀れし、手首が疲れるが、
刃が紙を押していくだけの力加減を覚えてしまえば、サクサク切れる。
道具記述過去ブログページ
折り紙建築に使う道具の話
折り紙建築に使う道具の話その2-折れ筋
by arigozira | 2018-05-17 23:07 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238528275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。