お悔やみの本

2018年05月09日
知人が母親を亡くした。
90歳超えだから大往生なのだが、
知人の喪失感は半端ない様子。
さて、いわた書店の1万円選書を思い出し、
癒しになる本が無いだろうかと本屋を覘くも、
浅知恵では対応できない。
「かないくん」はちょっと違う。
平易なことばで紡がれたこれなんてどうだろう?
お悔やみのカーネーションを添えて。
(私が一番惹かれたのは紙触り)
a0210108_16113899.jpg

by arigozira | 2018-05-09 16:12 | 読書・子どもの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238510842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。