型紙無しの折り紙建築ワークショップの苦楽

2018年04月26日
a0210108_23582415.jpg
「ハサミチョキチョキ飛び出すカード」ワークショップは自慢できる。
何しろ型紙を一切使わず、最初から最後まで真っサラのケント紙とハサミだけの創作だ。
型紙が有る方が参加者の方向が定まり講師は楽だ。
指導者も参加者も、自由発想を引き出す苦労を敢えてする。
戸惑い苦労するからこそ、
みんな違う作品が出来て楽しいし、新しい発想創作に出会える喜びもある。
「クリスマスカードを創ろう」は、基本の型図からの自己創作、
「住宅を創ろう」「階段を創ろう」「椅子を創ろう」「顔を創ろう」も基本型図製作から自己創作。
どのワークショップも、
参加者の『想像を創造する』ための折り紙建築であり、
決まった形を綺麗に作成するものではない。
参加者と一緒に創っていくのがワークショップの姿だと思う。

創作ワークショップって判って依頼してきたのでしょ、Kさん!
by arigozira | 2018-04-26 23:44 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238485021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。