人気ブログランキング |

絵を描けるように【なるかもしれない】講座&ワークショップ

2018年04月21日
a0210108_16520952.jpg
絵を描けるように【なるかもしれない】講座&ワークショップに参加。
絵を描くには
①見る→②イメージする→③表現する
三段階をへるそうです。
巧く描けないと思うのは、この中のどれかで躓ずいてるのだそう。
ここで見るブレーンストーミング。
1分写真を見て、何があったか話し合います。
人各々関心の有るものしか見てないのが良くわかる!
見たものをイメージ化するのに
右脳が強い人は画像でストックし
左脳が強い人は記号化してストックするそうです。
右能・画像でストックは電子データーと同様に「重たい」!
これも訓練だとか?!
デッサンは、①見た物そのものを③表現に結びつける訓練だそう!
表現は直線を引けるようになる・円を円として掛けるようにするなど腕のコントロール力訓練だって!
絵を描くにはイメージが最も大切で、此処が固まると、
表現=プロジェクターで写しとるように、イメージをただキャンバスに写し取る作業なんだって!
このイメージは見えない所(絵に現れない所=衣服の中の手足・皮膚の中の骨格)も可視化(決定する)する能力が求められるようです。
イメージを映像化するのが重要って事。
なんとも、
言語で、「絵を描く」を分析されるとハッキリと自分の弱点が浮き彫りにされるのだけれど
私の場合は、コンプレックスという心理的壁が立ちはだかっているので、
訓練やイメージ力だけでは乗り越えられない葛藤があるのよね。

by arigozira | 2018-04-21 17:09 | くらし・所感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238474453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。