郷育カレッジ(市民大学)で飛び出すクリスマスカード創り

2017年11月25日
福津市郷育カレッジ(市民大学)で「飛び出すクリスマスカード」創りをしました。
園児から80代年配者まで22人各自の
思いの詰まったクリスマスツリーと雪の結晶が生まれました。

年齢層が広いと基準を絞れないのが講師の辛いところ。
誰もが理解できるように丁寧に、且つ出来る人はどんどん先に進めれるように自由度を設けます。
折り紙建築自由創作ワークショップは、
ルールは簡単明瞭、幾らでも進化できるので、
こんな時ピッタリだと思います。
a0210108_16224427.jpg
a0210108_1623545.jpg
a0210108_16232690.jpg
自由制作では、大人より子どもの方が伸びやかで発表も堂々としています。
「(背景に)銀河の星を目打ちとポンチで細かく開けました」小学3年生。
a0210108_16243838.jpg
同じく、大人を唸らせた小学5年生。
a0210108_16251134.jpg
ワークショップ手順1.
Xmas折り紙建築と「ツリー」&「雪の結晶」参考作品を飾っておきます。
a0210108_16255137.jpg
ワークショップ手順2.
基本のハサミでつくる折り紙建築「階段」で、カミ慣らし。
a0210108_16264145.jpg
ワークショップ手順3.
基本形「ツリー」をハサミでつくります。
a0210108_16271352.jpg
ワークショップ手順4.
基本形「雪の結晶」をハサミ又はカッターでつくります。
カッターに慣れていない人は無理をせずハサミで。
小学3年生この子は、目打ちで折線付けも直ぐ習得しました。
a0210108_17141176.jpg

ワークショップ手順5.
自分の考える(Xmas)ツリーの絵を描いて、切り折りして立体化させます。
a0210108_16284640.jpg
ワークショップ手順6.
自分の考える雪の結晶を基本形の上に描いて、切り折りして立体化させます。
a0210108_16291745.jpg
市民大学らしく老若男女 年齢差80年の参加者達。
子ども達は結果を恐れず、遊びの延長で取り組み、夢中になる。
対して大人は、自由創作に慣れておらず、手が止まってしまう。
自由って大人には恐ろしいことかもしれない。
a0210108_16294572.jpg

by arigozira | 2017-11-25 16:29 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/238018286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。