東京国立近代美術館「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

2017年08月20日
東京国立近代美術館「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」が行われてる。
増沢洵自邸は写真パネルだけの模様。
「斎藤助教授の家」清家清は実物大模型。
行きたいなー。
「私たちの家」「私の家」プライベートツアーも有った模様。
現存し使い続けられてこそ生きてくる建築。
「コアのあるH氏の住まい」を見た時のような体験をしたいなー。
a0210108_912144.jpg
増沢洵自邸(C)2012 Masayo ARIZA
by arigozira | 2017-08-20 09:01 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/237598481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。