人気ブログランキング |

なかなか遺産第4号「どまんなかセンター」認証式

2017年03月25日
なかなか遺産第4号「どまんなかセンター」認証式です。
どまんなかの名前の由来は東海道二十三次の真ん中から来ているそうです。
その建物は
a0210108_15475194.jpg
河の向こうに見える水色の建物です。
なかなか遺産出会う懐かしい人たち、どまんなかセンターの新しい人たちが交っての認証式。
地元民でもある村松伸教授の講演は
「どまんなかセンター」の認定理由をあくまで学術的にチャートを使い解説してくれたのだけれど
さて当の管理人クララは責任の重さを感じている様子だし、
オーナーはご高齢で実質的動きは望めないし、
建物の手入れの必要性は待った無し状態。
希望は、
第1号達古袋小学校事務局長も元気の塊だし、
第3号呉YWCAが売却取壊しの話が出てとは思えないように昨年6月認定から活性化されたという話。
なかなか菌は感染力が強いそうです。
a0210108_16132162.jpg
a0210108_16133727.jpg
a0210108_1614249.jpg

どなんなかセンター1階で御稽古をしている坂下憲吾氏琴アンサンブルが圧巻で
a0210108_16103072.jpg
様々な使われ方が期待できる建物なのが判りました。
私の折り紙建築教室は、
a0210108_161508.jpg
a0210108_16152474.jpg
a0210108_16154297.jpg
持ち時間2時間内に会場準備から片付けは難しかろうの心配をよそに
余裕をもって記念撮影まで出来ました。
心の富士山は自由制作としたところ、自由度一杯の切り絵で楽しかったです。
「やればできる」
by arigozira | 2017-03-25 23:59 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/23750304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。