人気ブログランキング |

ローズマリー・サトクリフ作品リスト

2017年01月29日
昔ばなし大学再話研究会班勉強会で、聞き慣れない言葉をどうするかとの話が出た時、
聴いてわからない言い回しでも、必要な時があるとの話になって、
思い出したのが、サトクリフ著作の猪熊葉子氏の堅い翻訳と山本史郎氏の柔らかい翻訳。
柔らかい訳の方が読みやすくはあるけれど、
サトクリフの骨太作品は、猪熊葉子訳でないと雰囲気が伝わってこない。
その背景を捕える的確な表現を使わなくてはいけないってこと。
で、
14年前の労作を思い出し、ハードデスク内を漁った。
ローズマリー・サトクリフ全作品リスト。
UKサイト検索と、邦訳本で確認し、つくりました。
(今ならもっと楽に短時間でつくれるだろうけれど)。
a0210108_2349525.jpg
a0210108_23553022.jpg
a0210108_23554458.jpg
a0210108_2355578.jpg

サトクリフ作品では、個人を超えた時代の理不尽さを突き付けられ、生きる意味を考えさせられます。
その重厚さが好みでしたが、今はhappyな物じゃないと疲れてしまう。
齢を取ったわ。
by arigozira | 2017-01-29 23:29 | 読書・子どもの本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/23586712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。