人気ブログランキング |

映画『レッドタートル ある島の物語』と絵本『グレイリングー伝説セルチーの物語ー』

2016年09月28日
絵本『グレイリングー伝説セルチーの物語ー』を思い出し、胸が締め付けられた。
映画『レッドタートル ある島の物語』を観ての事。
人により、自然描写の凄さだったり、鶴の恩返しだったり、するのだろうが、
巣立ちの話と受け取るのは、ツムツムのせい。
「孫は責任がないから可愛いばっかり」だなんてウソ。
まともに生まれてくるのか、
生まれたら生まれたらで育てられるのか、無事に大きくなるか、
子と孫の心配。
直接手も言葉も出せず、ストレスが溜まる。
それって、子離れ出来てないってこと?
クールな親を演じているだけなのかもしれない。

映画『レッドタートル ある島の物語』は、素晴らしく美しく、悲しい観念的映画だった。
好みだけれど、映画と言う手段で創らなくても良い(絵本でも可)と不遜なことを考えた。

by arigozira | 2016-09-28 22:42 | 鑑賞・芝居・講演 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/23249340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。