人気ブログランキング |

ユニット折紙と正多角形

2016年09月11日
9月4日川崎敏和氏折り紙特別講座は、ユニット折紙が中心だった。
ユニット折紙は苦手。
パラパラほどけ、組み上がらない。
同じものを30枚近く折るのも面倒。
正直なところ、根本的な正多角形が判っていない。
復習をサボっていたのはそんな理由もあり。

9月10日折り紙建築総合学習授業に、無限等級級数を紹介するついでに、
ペーパークラフトと数学との絡みで、
多角形も扱ってみようと、やっと重い腰を上げた。

川村みゆき著「はじめての多面体おりがみ」の多面体のページを見ながら
ユニットを組んでいくと多面体と辺の関係が診えて、やっと自信を持って組めた。
ところが、授業で紹介したのは正多面体のみ、無限等級級数は忘れてしまった。

a0210108_22291587.jpg
川崎敏和氏創作新作30個組ユニット(正20面体)
a0210108_2230995.jpg
赤い作品は川村みゆき氏創作「エキドナ」残りはすべて川崎敏和先生創作。
左上と左中は同じユニット:30個組ユニット(正20面体)と12個組ユニット(正8面体)
by arigozira | 2016-09-11 22:45 | 折り紙建築・ペーパークラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/23208051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。