人気ブログランキング |

吉本翔風と「墨で描くフランス語」:こんな展示空間をつくりたい!

2015年12月10日のこと
書家吉本翔風さんの作品は研ぎ澄まされている。
門外漢は、“フランス語と書”は理解できないが、余白を構成するアートと捉えると
吉本翔風作品はビンビン響いてくる。
12月10日展覧会:吉本翔風と「墨で描くフランス語」を鑑賞し、ますますファンになった。
(本当はこんな展示空間がつくりたい)願望はある。
「ギリギリまで省略すること」が、私に出来るか?
a0210108_18142853.jpg
a0210108_1814443.jpg

心優しい翔風さんは、私の展示会にも颯爽と現れ「温かい展示ですね」と言葉を残していった。
松楠居オーナーは
「吉本さんは宝塚男役出身? 
姿・衣装も含め、吉本翔風ブランドを作っているのだから、有座さんも頑張れ!」
と、ハッパをかける。
とてもそんな余裕は無い。
by arigozira | 2015-12-16 18:30 | 鑑賞・芝居・講演 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21934297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。