魂が喜ぶ螺鈿紫檀五弦琵琶

2015年10月23日のこと
九州国立博物館10周年記念プレゼントは、正倉院宝物「螺鈿紫檀五弦琵琶」でした。
教科書で、パンフでずっと知っていた琵琶に、今この時、対面できる幸せ。
至福の時間!
奈良正倉院展では2010年展示されたそうで、そうそう拝見できません。

最初に飾ってあるのが「遮光器土偶」

なんたるデフォルメ、造形美。
始めからドキドキです。
「直弧文鏡」奈良県大塚陵墓参考地(4世紀)のデザインに度肝を抜かれ
ずっとため息ばかりついていました。
「螺鈿紫檀五弦琵琶」展示は、11月3日まで。
11月5日から龍首水瓶、11月10日から釈迦如来像が来るそうです。
平日14時半入館時はまだ人が多く、折り返して観た16時は自由自在に動き回れました。
by arigozira | 2015-10-23 23:59 | 鑑賞・芝居・講演 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arigozira.exblog.jp/tb/21768775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。